ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



おススメです!

今日も常連さまやお久しぶりの方々、
北京の服を楽しみにされていた方などがご来店。
皆さま、ご来店ありがとうございました!

今日は、午後にいらした常連さまより、
おススメのこだわり卵を頂きました。
20110707お勧め卵
生卵ご飯がお好きなのだそうですが、
スーパーの卵では生食しなことにしているため、
こちらのこだわり卵が、新聞に取り上げられてて、
新発田の鶏卵場まで買いに行くつもりだったとか。

それが、紫竹の卸団地の産直で、
取り扱っていることが分かり、
それから毎日のように生卵ご飯で食してるとか。

こういうこだわり卵って、
確か6個入りパックで500円くらいするはず・・・。

さらに相席したご近所の常連さまに、
「生卵ご飯って食べます?」
と話しかけられて、こちらの方にも1パックプレゼント!
「払いますよ!」というご近所さまに、
「要らないですよ、そんなはした金!」
とおっしゃって、なんという太っ腹!

「誰かに食べてほしい!」
と言うくらい、超おススメの卵なんですねぇ。

早速、生卵ご飯にして頂いたオーナー、
「美味しかったわ~」と申しておりました。
高価なモノ、ご馳走さまでした!

ところで、17日(日)に予定している、
「作って食べよう!スリランカカレー」の会。

「事前に自分でも作って食べてみなくちゃ、
おススメもできないわ・・・」
と思い、スパイスを手に入れて、昨日から下準備。
早速今日の夕飯に作ってみました。

レシピは、当日使うアロマさんのレシピと、
手持ちのスリランカカレーレシピを参考に。

1日冷蔵庫で鶏肉をマリネ。
20110707鶏肉マリネ

香味野菜とスパイスを炒めて、
香りが出たら鶏肉を投入して炒めて、
20110707鶏肉ソテー

水を入れて、強火で10分煮て、
20110707鶏肉を煮る

最後にココナッツミルクを投入。
20110707ココナッツミルクを入れる

ジャスミンライスにかけて完成。
20110707スリランカカレー【イメージ】

手持ちのレシピでは、お醤油を入れるみたいですが、
スリランカカレーの味付けは、基本、塩のみ。

ナンプラーなどの旨味に慣れているせいか、
『これだけの調味料で、ほんと大丈夫なのか?』
と一抹の不安が・・・。

が、本場の味は食べたことがありませんが、
すごい本格的なスパイスの香りが立って、
どろどろの家のルーカレーとは全くの別物!

ココナッツミルクのコク、
酢、レモン汁の酸味、香味野菜の香りと風味、
ジャスミンライスの甘みと香りが重なって、
一口食べると、また一口と後引く味で、
これは、今まで食べたことない美味しさ。

今思い出しただけで、よだれが出ますが、
同じアジアでもスリランカは西アジアに近いからか、
甘みと旨味が強い東南アジアの味とは、
明らかに一線を画してますねぇ。

鶏肉を一晩マリネする以外は、
野菜を切る所から初めても、40分くらい出来るので、
意外に簡単に本格的な味が作れます。

これを食べたら、今までの家カレーでは物足りない。
「カレーと言ったらこれ!」
というくらい、味が記憶されてしまいましたねぇ。

味見したオーナーなんか、
「これ、お店に出したら?」というくらいで、
ほんと、新メニューにしたいくらいです。

皆さん、この機会にレシピを覚えないと、損です!

あと、当日も作る予定のフルーツサラダも、
在庫である材料で簡単に作ってみました。
20110707スリランカフルーツサラダ(イメージ)
(※当日は、アロマさんのレシピで作りますので、
これらの写真とは異なります。)

教室当日は、この他に、
ジャガイモのカレーソテー、チャイが付き、
しかもシタールとタブラの生演奏も聴けて、
お一人さま1500円は、安過ぎた・・・(笑)

召し上がるだけでも参加OKですので、
お気軽にご参加くださいませ!
(※材料の準備がありますので、
ご参加の方は、事前にお申し込みくださいませ)
スポンサーサイト