ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



家具

今日は閉店後、頂くことになっていた、
大型家具を受け取りに行ってきました。

インドネシア製のソファ5脚、
大きめの姿見、鏡台を頂いてきました。

ソファ2脚は、お店の2Fで、
姿見は、お店の1Fで使うことに。

ソファの残り3脚は、家で使うことに。
20110801アジアン家具
「狭くなるから要らない!」
と言う母を無視してもらうことにしたのですが、
簡易ベットにもなるくらい幅のある座面と、
座面の高さも低めで、とても座り易い。

インドネシア製だからか、
和室にも意外にマッチして、
部屋も思ったほど狭さを感じることなく、
母も納得せざるを得なかったようですねぇ(笑)。

他に、嫁入り道具だったという鏡台も頂いて、
肩の痛みをこらえつつ、一人で部屋に設置。

頂いたものは、中古の品とはいえ、
長年他のお宅で使われていただけあって、
しっかりした良品ばかりなので、
逆に部屋のアラが目についてしまって、
家具に合わせて早く模様替えしたいくらいです。

良い家具一つが入っただけで、
長年できなかった部屋の模様変えを、
俄然やる気になってしまうのだから不思議です。

そういえば、こないだテレビやっていましたが、
部屋の片付が出来ない奥さんに困った、
相談者のご主人に心理学者が出したアドバイスは、
「例えばシンクなどの一か所だけを、
家族がキレイにキープし続けていれば、
それに合わせるように奥さんも他を片付けし始めるはず」
というもの。

ほんの少しの良い変化が、
全体を良い方へ変える契機になるのだから、
人間の心を動かすものは、
言葉による正論や理屈だけじゃないんですねぇ。
スポンサーサイト