ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ジャンべ

今日も常連さまや、
公民館の料理教室の皆さんがいらしたり、
コミュニティー協議会の方々が、
オーナーのことを会報に載せたいと、
取材にいらしてくださったり。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで昨日、私が肩の痛みを押して、
家具の搬出搬入をしていた頃、
オーナーは、ちょっと珍しいコンサートへ。

お世話になっているお客さまが、
チケットが1枚ダブってしまったとかで、
「杜々さんなら・・・」
と声を掛けてくださいました。

6500円のチケットを、
5000円で譲ってくださるということで、
オーナーが行くことに。

その名も「ドラム・ストラック」というコンサート。
テレビCMでもバンバン流れてましたねぇ。

観客全員に西アフリカの打楽器「ジャンべ」が配られ、
参加型のコンサートでとても楽しかったとか。

帰りに、自分が使ったジャンべを、
3000円で購入できるというので、
「そういえば、打楽器は店に無かったわ」
ということで、買って来たオーナー。
20110801ジャンべ1

「せっかくだから」と、
ファンのお見送りに出ていた、
出演者にサインをしてもらって来たそう。
20110801ジャンべ2
サインを書いてもらったのは、
オーナーと誘ってくださった方だけだったとか。

アフリカの民族音楽というか、
雄たけびの様な歌に合わせて叩く曲もあるそうで、
オーナー、来年の『赤っ恥』では、
誘ってくださった方とジャンべを叩いて、
アフリカンな演奏をするつもりらしい。

ジャンべは、お店に置いてありますので、
なかなか珍しい楽器なので、ぜひ触ってみてください!
スポンサーサイト