ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



4年ぶりの思わぬ再会

今日は、開店前の9時すぎ、
シフォンケーキの引き渡しです。
20111215シフォンケーキΦ21

リーフパイもご注文です。
20111215リーフパイ
毎年、クリスマス会用にご注文くださって、
いつもありがとうございます!

開店すると、展示者関係では、
村上の趣味工房「nobuzo」さんが、
またまたお客さま3名さまをお連れくださったり、
編み物作品を展示くださっている戸根さんが、
前回に続いて胎内市からお友達をお連れくださったり。

遠くから何度もお客さまをお連れくださって、
誠にありがとうございます。

また今日は、2Fは初めてのママ&お子さまグループ。
どうして当店をお知りになったかお聞きすると、
公民館の子育てサークルで先輩ママさんが、
当店を紹介してくださったとか。

当店をご利用された先輩ママさんたちが、
当店の「引き継ぎ」をしてくださってなんて、
ほんと、ありがたいことですねぇ。

ところで、今日のママさんたちは6名さま。
幹事のママさんが事前に2回もご来店されたのですが、
「同一メニュー予約注文」された場合に付く、
サービスシフォンを放棄され、バラバラの予約注文。

予約なしのお客さまが1Fに入ることも想定して、
昨日から段取りを考えて準備したおかげで、
案の定1Fにお客さまが立て続けにいらしても、
なんとそうお待たせすることなく出せて、一安心。

ところで、2Fのママさんたちがお帰りの際、
一人のママさんが「ごちそうさまでした」
とわざわざ厨房に顔を出してくださったので、
あいさつに行くと・・・・

「あの・・・ラオスに一緒に行った○○です」
「ああー!!」
確かに見覚えのある顔のつくり!
「子どもが生まれて・・・」と背中にはお子さん。

ラオス研修旅行にご一緒した当時は新婚さんで、
ママになってほっそりされましたかねぇ。

4年前のお住まいは、村上だったと思いますが、
ラオス旅行後の年明け「赤っ恥大会」にいらしてくれて、
確かご実家がこの近くだとおっしゃってましたっけ。

しかし公民館の子育てサークル関係で来店になるとは!
人のつながりって、どこでどう繋がっているやら・・・。
ただ、こんな再会もお店をやっていればこそとはいえ、
顔を見せてくださらなかったら、絶対分からなかったです。

声かけてくださって、ありがとうございました!

「また伺わせてもらいます」
とおっしゃってお帰りになりましたが、
こちらにいらした際は、ぜひお寄りくださいませ!

ラオス旅行をご一緒した、他の女子の皆さんは、
今頃どんな人生を送られてるでしょうかねぇ。

閉店後は、一旦買い出しに出て、戻って来てケーキ作り。

Φ18センチのスポンジと、
20111215スポンジ焼き

またまたマーブルシフォン。
20111215シフォンケーキΦ21

家に帰ったら、日付が変わってた・・・。
明日は、さらに手数の多い料理をお出しするので、
段取り良くしないと、ですねぇ・・・。
スポンサーサイト