ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



実現!

今日は、福島県から新潟市内に移られて、
現在避難生活を送られている3人さまがご来店。

というのも、
年末に被災者向けのイベントを主催したが、
そのイベントでパステル画家さんと知り合いに。
イベント終了後、
「こういう人に会ったんだよ~。
ギャラリーあるって話しておいたさ」
と名刺交換した名刺を見せて頂いた時、
「そうだ!1年経つ3月に展示というのはどうですか。」
「うーん、どうだろねぇ。作品あるかどうか」
「とりあえず、まずは、当店にお連れください!」
という会話をしました。

で、早速今日、他の作家さんとご来店くださいました。

3人さまは、パステル画、パッチワーク、
リース&ドライフラワー雑貨を作られる方々。

打ち合わせの結果・・・・
3月の1ヶ月間、作品展をして頂けることに!

打ち合わせの後、パステル画の体験会。
P1206372_20120120224037.jpg

オーナーがチャレンジ、30分くらいで2枚。
P1206392_20120120224035.jpg
「楽しかった~!」と皆さん。

作家さん作のポストカードを4枚頂きました。
P1206395_20120120224036.jpg
期間中に体験教室とか出来たら、いいですねぇ。

ところで、パッチワークの方は、
自宅を津波に流されてしまったそうで、
作品どころか、材料の布も足りないとのこと。

で、ふっと思いつきました!
以前、常連さまから頂いた着物の残りがあったのを。
『和風生地だけど、どうかなあ・・・・』
と思ったものの、お見せすると、
「避難所の人と一緒に。声かけてみます!」
と有効に使って頂けそうで良かったです!

しかも、パッチワークの方は、
近くの地区にお住まいとのことが判明。

震災後、店から離れられないし、
がれき処理にも行けないし、何か出来る芸もないし、
「ここにいて、私が出来ることってなんなんだ・・」
とずっと考えていて、
「福島の作家さんの展示ならここでも出来る!」
と考えて、ずっとネットで色々検索したのですが、
被災者支援につながる作品、作家さんに辿りつかず、
あきらめていたのでした。

それが、巡り巡って3月という節目で実現するとは!
すごい縁ですねぇ。

これも、チャリティーイベントを主催した方、
そのイベントに参加した作家さん、
展示の誘いに賛同くださった他のお二人の、
すべての気持ちが繋がったからこそですねぇ。

皆さま、すばらしい!!
そして、展示決めて頂き、ありがとうございます!
思いが実現できそうです!

ところで、3人さまをお連れくださった方より、
長岡の銘菓「飴もなか」と、
P1206379_20120120224034.jpg

くだもの色々を頂きました。
P1206376_20120120224033.jpg
「飴もなか」は、存在は知ってましたが、
頂くのは初めて!たっぷりのアメ餡でしたねぇ。
ごちそうさまでした!
そして、今日は3人さまをご紹介頂き、
ありがとうございました!
スポンサーサイト