FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



つなげるからつながる

今日は、2Fは、7名さまのご予約で、
ご注文は、おまかせランチ。

前回のご利用の時は中華でしたが、
えらいお待たせしてしまったので、
今日はすぐにお出しできるように、
段取りを考え、韓国料理にすることに。

●おかずプレート
20120131韓国プレート
豚バラキムチ、ニラチヂミ、チャプチェ、
ナムル3点盛り

●ご飯&スープ
20120131スンドゥブ風スープ
スープは、サムゲタン風の白スンドゥブ。
鶏肉と豆腐入りで、辛くないスンドゥブです。
ニンニク、生姜が結構入っていますが、
鶏の旨味の濃い、体にしみるスープです。

●デザート
20120131マンゴープリン
マンゴープリンと、
特別に、上海土産の胡麻クッキー付き。

上海の胡麻クッキーですが、
「美味しかったので、売っていれば買いたいんですけど」
とお声を掛けてくださった方がいらっしゃいましたねぇ。
お口に合って良かったです!

●珈琲or紅茶

最後にサービスで、「花果茶」をポットで。
今日は、ライチ味。

お帰りの時、「このお茶、美味しいのよ~」
とライチと桃をご購入くださった方が。

確か前回のお食事会でご来店の時、
キャンドルホルダーをご購入くださったかと。
あれから飲んでくださってるんですねぇ。
ありがとうございます!

何度も2Fから賑やかな笑い声がしてましたが、
夕方まで皆さまゆっくりされていかれ、
まさに時間を忘れて楽しい時間を過ごされたようで、
何より!よかったです。

またのご利用、お待ちしております!

ところで、今日も色々と頂き物が。

2Fのお客さまより自家製甘酒。
P1317330.jpg

夕方いらした方より「樹熟」のポンカン。
P1317334.jpg
「樹熟」という言葉、初めてしりました。
葉っぱは青々してても、「完熟」なんですねぇ。
どんなに味が違うのか、楽しみです!

色々とごちそうさまでした!

ところで、今日はオーナーはお店を早退。

というのも、
一昨年「175歳展」をしてくださった、
中原さん宅へ福島からの避難者の方をお連れするため。

先日、オーナーが別件で中原さん宅へ伺った時、
「今度、震災で自宅を流された避難者の方に、
パッチワーク作品を出品して頂くことになった」
とお伝えしたところ、
お手持ちの沢山の布を譲ってくださることに。

聞けば、中原さんは中原さんで市役所に電話し、
「自分の布を避難生活者に譲りたい」
と申し出たところ、
対応した市役所職員はうんともすんとも言わず、
思いを届けることはできなかったそう。

それじゃあ、と今度は新しくできた交流所に、
布を届けようと思ったものの、足が無く出来ず。
まさにがっかりしていたところだっとか。

今日は、お話に出ていた布ばかりか、
裁縫道具やら手芸道具を用意くださってたり、
他にも色々お心遣いをくださったそうで、
ありがとうございました。

お連れした方は当然のことながら、
中原さんも直接避難者の方に布を渡すことが出来て、
思わぬ所から思いが実現し、とても喜んでらしたとか。

たまたまお邪魔した時のおしゃべりから、
見知らぬ者同士だったお二人のニーズと思いがつながり、
お役に立てたみたいで、ほんとよかったです!

3月の展示の時には、
中原さんにもお越しいただきたいものです。

それにしても・・・
いつどこでどんな「つなぎ目」が生まれるやら、
分からないものです。

お茶飲みの場も、人と場合によっては、
有効な社交の場、情報交換の場になりうるのですから、
ただのお茶飲みなどと侮ってはいけませんね。
スポンサーサイト