ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



節分

今日は、昨日までの雪もひと段落、
時折陽が差したりして、つかの間の晴れ間も。

そんなお天気の中、お店の方はというと、
「今日トマトの冷たいパスタある~?」
と常連さまが電話で問い合わせてから、
この雪深い中を食べにいらしてくださったり、
切り絵の得意な常連さまは、食事の後、
節分の鬼の面を沢山切ってくださったり。
20120203節分切り紙2

気が効かず、まったく季節感のない店内に、
節分の雰囲気が出ましたねぇ。
ありがとうございます。しばらく張らせて頂きます!

夕方には、4月に展示をしてくださる、
エッセイストの藤田市男さんとお仲間が、
展示の打ち合わせにいらしてくださいました。

藤田さんといえば、以前、新潟日報さんで、
「家族っていいな」というエッセイを連載。
今回は、お仲間たちと合同展示をしてくださいます。

4月の展示、楽しみにしております!

一通り打ち合わせが終わると、
お二人は現在の展示をご覧に。

展示中の民族衣装は試着ができると知ると、
女性の方の方が、
「こんな機会、もう無いだろうから」
とお好みの衣装を選んで試着することに。

見た目と違ってかなりタイトな上着で、
チャックも無いのでちょっと脱ぎ着が大変ですが、
色白の肌にスカイブルーがお似合いでしたねぇ。
20120203試着1

ストールを取ると、こんな感じ。
20120203試着2
セーターを着てこんなピッタリなら、
本来の着方をしたらまさにオーダーメイド!の感じ。

我々も壁に掛けたものは見ていましたが、
人が着た状態の衣装は、初めて見ました。

やっぱり服は、立体でこそその真価が分かるというもの。
お陰でこちらも楽しませて頂きました!
スポンサーサイト