ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



猫にスルメ

夕方5時ころ、家にいると、
チビが何度も廊下に出ては変なうめき声が・・・。

おかしい!と思って出て見ると、
廊下には、大量の嘔吐物が。
猫缶2缶分くらいはありました。

嘔吐物をよく見ると、
四角形にキレイに切られた一口大の、
魚の切り身らしきものが大量に入っている。

「何これ?!
なんか四角くキレイにカットされたものが・・・。
キャットフードじゃないものを食べてる!」
と私が叫ぶと、
「あー!!」と母。
「四角く切ったって言ったら・・・
スルメ、食べたんだわ!!」
「はあ~?なんで!」

出かける前に、
ハリハリ漬け用に切っておいた、
スルメの量が半分くらいに減ってるとか。

「スルメを入れてた皿、棚の中に入れておいたんだけど、
斜め傾いてるし、量も半分くらいになってて、
おかしいなと思ってたのよ・・・・」

言われてみれば、嘔吐物は、
水でふやけて戻ったスルメで、
まさに一夜干しイカの切り身状態。

そういえば、
チビがさっきからやけに何度も水を飲んで、
いつもと違うなあ、おかしいなあと思ってたところ。

それにしても、切ったスルメは、
床から160センチも上に備え付けられた、
食器棚の中に置いてあったはず。

しかも、足場になる下の棚と離れてるから、
2足立ちになって立ち、両手を棚に引っかけ、
顔を棚の中に突っ込むしか届く方法がない。

その状態で、スルメの入ったお皿に口を突っ込んで、
片っぱしから丸飲みしたらしい。
なんという食い地の張った猫・・・。

ネットで調べると、
生イカには、ビタミンB1を破壊する酵素があって、
猫が大量に食べると、ビタミンB1不足になって、
「猫はイカ食べると腰が抜ける」
と言われるように、腰が抜けて歩けなくなったり、
嘔吐を繰り返すとか。

スルメは、干してあるので、
ビタミンB1の欠乏問題はないみたいですが、
水分を吸収して膨張するので、
大量に食べると胃拡張症になる危険が。
それと、やはり嘔吐が続くとのこと。

固形物を全部吐いた後も、
何度も嘔吐を繰り返し、胃液を嘔吐。

次第にヨダレをたら~と垂らし始め、
今まで聞いたことないうめき声を出し、
目も白目をむいて半びらき・・・・。

1代目チビが亡くなる数時間に、
病院に会いにいった時に見た顔とまさに同じ・・・。

「まずいよ、これ」

かかりつけの動物病院は休診日だし、
電話帳を調べると、
イオンに入ってる動物病院が年中無休、
夜の9時までやっているとのこと。

早速電話して、状況を話すと、
「連れて来てもらったほうがいい」
というので、8時前に連れていくことに。

レントゲン(4000円以上)を撮って、
点滴、吐き止めの注射をして帰ってきました。
P2207774.jpg
病院では、あまりの気持ち悪さに、
レントゲン撮影でも抵抗せずになされるまま。

「チビちゃん、とっても良い子でしたよ~」
とスタッフの人2人に言われたそうで、
「4、5000円もかかったけど、
その言葉聞いたら、それも良いわ~って思えちゃった」
と親ばかの母(笑)。

体重は、500g位減ってたそうで、
見るからに、お腹の辺りはげっそり。
胃が荒れている恐れがあるので、
無理に食べ物など与えないようにとのこと。

帰って来ても口は半開きで、ヨダレがタラ~。
ヨダレを垂らすのは、気持ち悪いからとか。

そのヨダレは、まさにスルメの戻し汁な感じで、
吐く息、タレるヨダレの匂いは、強烈なスルメ臭。
スルメ自体はお腹に入ってないのに、
スルメエキスが体内に溜まってたってことですねぇ。

診てくれた獣医師も、
「スルメの匂いしますね」と言ってたそう。

いじわるして、残りのスルメを鼻に近付けたら、
さすがにうんざりという感じで、顔をそむけてました(笑)
P2207773.jpg
まさに眉間にシワ、苦しんでる顔ですねぇ。
人間なら、まさに二日酔い状態に近いかも。

帰って来てからも何度か吐いてから、
いつものように私の布団の上に上がり、
深夜2時近くに眠りに入ったようですが、
こちらは朝まで気が気でない。

「死んでやしないか」と時たま足でつついたり、
終いには、布団をチビに譲ったせいで、
寒さでこちらが頭痛と喉痛で寝付けず(笑)。

とんだ日曜日となりました。
スポンサーサイト