ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



盛り沢山な1日

今日は、2Fは初来店のママ&お子さまグループに、
1Fでは、展示者のお一人、
「atelier0377」の「nana」さんがお母様とご来店。
オーダー品の搬入とランチをしてくださいました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところでランチタイムも終わった頃、
料理好きの常連さまがいらして、
ご注文のランチも食べ終わり、コーヒーをお出しすると、
「二人はもうお昼食べた?」
「いえ、まだです。お客さまが帰られてからですね」
「じゃあ、他に誰もいないし。いいわよね」
とおっしゃって、パン屋さんで買ってらした、
沢山のパンを差し入れしてくださいました。
20120229差し入れ『KAGAパン』1
我々二人に1つずつ、
4種類!のパンを買って来てくださいました。

粟山にある「KAGAパン」というパン屋さんだそうで、
最近出来たばかりで、気に入って通っているそう。
デニッシュ食パンの小豆の甘納豆入りがお好みとか。

お店に行くと、ちょうど、
「生クリームあんパン」にクリームが詰められて、
冷蔵のショーケースに入れるところをだっそうで、
さっそく買って来られたそう。
20120229差し入れ生クリームあんパン1

さすが冷蔵販売するだけあって、
まるでケーキ屋さんのショートケーキのごとく、
生クリームは乳脂肪の生クリーム。
20120229差し入れ生クリームあんパン
パン生地は比較的厚さが薄めで、
生クリームとあんこのたっぷり感を楽しむパンですね。
でも、甘さは、甘すぎず、軽くて美味しい!

いつも色々と沢山頂いて、ごちそうさまです!

そうこうしていると、
前から「atelier0377」の「mina」さんに、
ニット帽子を仮オーダーしてた方がご来店。
サイズダウン&カラーチェンジした帽子を見に、
いらしてくださいました。

が、配色がやっぱり最初の物がいいとうことで、
「どうしたら編み直さずサイズダウンできるか」
ということに。

「パンツのゴムを入れられればいいのよ」
ということになって、
作者の「mina」さんに電話。
すると、今、店に向かって歩いてるところだとか!

5分もしないで「mina」さんが到着し、
居合わせた裁縫好きの常連さまも加わって、
あーだ、こーだと色んな案が出てましたねぇ。

その間、先日の大雪の中、豊栄から初来店され、
「花果茶」を購入くださったママさんが、
ポット、キャンドル台、桃味を買いにご来店。

花果茶の味を気に入ってくださったみたいで、
良かったです!
遠方よりご来店頂き、ありがとうございました。

ところで、ティーキャンドルに着火する前に、
芯の長さの調整をして頂くようお願いをしようとしたら、
「ススが付くんですよね、ブログ読みました」
と、すでにお分かりになってて、話が早い!

でも、ススのことをブログに載せてたのは、
確か昨年末くらいだったはず・・・。
ずっと前から、ブログご覧になってたんですねぇ。
ありがとうございます!

それにしても・・・
皆さまにひと手間お掛けしてるキャンドル台ですが、
「使用上の注意」などいらない完璧な商品だったら、
普通に清算して終わりだっただろうし、
ましてや話も弾まず・広がらずで、
ブログをご覧になってることも分からなかったはず。

モノ・コト(・人も)の値打ちというものは、
マイナスだと思っていたものも、
どこでどうプラスに展開するか、分からないものです。

そうこうしていると、
先ほどのお客さまは、最初の帽子を買われることに。
20120229ニット帽子
雰囲気、肌の色にとってもお似合いで、
やっぱり、第一印象ですでに決まりでしたねぇ。

ありがとうございました!

それから、ちょうど「mina」さんもいらしてたし、
裁縫好きな方もいらしてたから、
先日の編み物体験会で作った作品を出して来て、
編み物のお話してたら、突然オーナーが、
「そうだ、「mina」さんいる時に作ろう!」と言って、
先日届けて頂いたブローチキットを出して来ました。

作る気満々なのはいいのですが、
かぎ針、ペンチなどの専用道具を全く持たずに、
なぜかテーブルにさっさと着席し、
「mina」さんへ妙に熱い視線を送っている(笑)。

「大丈夫ですよ~、道具、全部ありますよ」
と「mina」さんが道具を全部貸してくださって、
贅沢にも先生と1対1で制作開始。
20120229制作中1

だんだんと形が出来てくると、
居合わせた方々も興味深々、何度も覗いてましたねぇ。
20120229制作中2
裁縫されるお客さまなどは、
「なんか、創作意欲かき立てられたわ!
帰って何か作ろうかしら!」
とおっしゃってましたねぇ。

で、ブローチが出来上がったのは、なんと6時過ぎ!
それでも、手伝って頂きながら1時間半で完成。
さすがに2度目、随分早く作れるようになってました。

で、完成品がこちら。
20120229ワイヤーレースブローチ(ブラック)
前回のゴールドよりも服の色を選ばなくていい、
使い勝手がいい、なかなか素敵なブローチ。

「mina」さんは、完成まで付き合ってくださって、
「『mina』さんいなかったら、絶対出来なかったわ~!」
とオーナー。
遅くまで本当にありがとうございました!

完成品2つは、しばらく店内に飾っておきますので、
ご覧ください!

また、今日は、オーナーの古い知人の方が、
手作りの「千代紙雛」と「マフラー&帽子セット」を、
「委託販売して欲しい」と飛び込み!でご来店。

時季的には、両方とも遅過ぎる・・・
特に「マフラー&帽子」は、さすがに無理。

「千代紙雛」は、あと3日でひな祭りですが、
新潟は1か月遅れの暦の所もあるそうなので、
3月いっぱいお預かりすることに。
20120229千代紙雛
この色彩、模様は、まさに「ザ・日本」ですねぇ。

上の写真の一番手前にある、
一番小さい雛人形のサイズがこれくらい。
20120229千代紙雛(小)
ち、ちいさい・・・。

大サイズでも、指の根元4本分くらいの幅なので、
置く場所には全く困らないし、
すぐにでもひな祭りの雰囲気を楽しめます。

何よりも、片付けが楽(笑)。

プレゼントやちょっとしたお返しにも、
喜ばれるでしょうねぇ。

大、小2サイズのみですが、
手作りのため大きさにバラツキがあるので、
より大きいものは、早いもの勝ちですので、お早めに!
スポンサーサイト