ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



念願の桜餅

展示者の方々が次々ご来店、
完売した作品などを搬入してくださいました。
お忙しいところ、ありがとうございました!

今日は、一昨年「175歳展」をしてくださり、
今回の展示開催にあたり沢山の布を提供してくださった、
中原さんがご来店くださいました。

布の提供を受けて避難者交流施設で、
「フレンドシップキルト」を発案した後藤さんが、
お子さんと一緒に中原さんに会いにご来店。

またまた中原さん、後藤さんのお子さんや、
「交流所に出入りしているお子さんたちにあげて」
と沢山のお菓子をプレゼントされてましたねぇ。
ほんと、心の大きい方です。

ところで、中原さん、
「最近、新しいこと始めたのよ~」
ととても変わったネックレスを見せてくださいました。
20120310ネクタイ生地のネックレス
ネクタイ生地で発泡スチロールの玉を包んだ、
とっても軽いネックレス!

一見「イマイチかな・・・」と思ったのですが、
着けて見ると、これがとても素敵!
当店で委託販売させていただくことに。

居合わせたお客さまものぞかれて、
「いま買えるんですか?」
とおっしゃって2本も購入くださいました。

早速着けて行かれるといので、
写真に撮らせて頂きました。
20120310ネクタイ生地のネックレス1

20120310ネクタイ生地のネックレス2
一粒一粒が大きいので、
着けた感がありますねぇ、しかも軽いのがいい!

そもそもシルクのネクタイ生地は光沢があり、
胸元で映える色味・柄がデザインされてるから、
ネックレスにしても合うのかも。

店内にて販売しておりますので、
ぜひお手に取って、軽さを体験してみてください!

午後からは、飛び込みで2Fでのランチ予約が。
中学時代同じ部活だった同窓生のママさんグループ。

息子君が1歳くらいまでの間、
当店をママ友さんたちとご利用くださってましたが、
その息子君は、1年生になるのだとか!

久しぶりに見たら、ほんと大きくなってて、
「わー、大きくなったねー。覚えてる?」
「ああ」と右手を上げて、一丁前(笑)。
あまりに成長してるので、同一人物とは思えない。
子どもの成長は、変化率が別次元ですねぇ。

他には、オーナーとホノルルでご一緒した方が、
初めて奥さまをお連れくださってのご来店。
お昼過ぎの時間にも関わらずお食事してくださって、
ありがとうございました。

ブログをご覧になっているのか、
「『恥かく会』に出たい」
とおっしゃってくださったそうで、
ウクレレをやられてるとか。
「何か目標があるといいから」
ともおっしゃてたそうで、
ぜひ、エントリーお待ちしております。

また、昨日のBSNさんの放映直後に、
お電話をくださった方が、白根からご来店。
ありがとうございました!

夕方には、一人沈んだ感じで展示を観にいらした、
老齢のご婦人が。

オーナーが声をかけると、
5歳のお孫さんと近くの町内で2人暮らしとか。
福島で仕事をしているパパ、ママから、
「ばあちゃん、子ども連れて避難生活してくれ」
と言われてこっちで生活しているそう。

今日は、お孫さんは、お隣さんにお友達が出来て、
そちらへ遊びに行っているのだそう。

「孫にもこのケーキ食べさせてやりたかった」
とおっしゃって、
ケーキセットを召し上がって行かれましたねぇ。

「またあのおばあさん、寄ってくださるといいけど・・・」
とオーナーも言ってましたが、
気晴らしにでもまた寄って下さったらうれしいですねぇ。

ところで、午後4過ぎから「桜餅」を作ることに。

人生で一度は作ってみたかった桜餅。

が、製菓専門店「えぷろん」さんの材料は、
道明寺粉は、40個分量だし、
塩漬けの桜の葉は、50枚パック。
それだけの数を作ってさばける機会を狙ってました。

今日は6時半から亀田の某お寺で、
当店の常連さまが発起人の復興チャリティーイベント。

昨年9月から始まったコンサートは、すでに10回。
これまでうかがえなかったので、
「フィナーレはお邪魔しよう」と思っていたので、
桜餅はちょうどいい差し入れに。

が、作り始めたのが、お客さまが引けた4時過ぎ。
レシピ通りに2、3個作ったら、
40個分のレシピのためか、一つがミニサイズ。

とても6時半に間に合わないので、
急きょ2倍の大きさで作ることに。
P3107986.jpg

出来上がると、すぐに亀田へ。

会場は、立派なお寺でしたねぇ。
P3107991.jpg
桜餅も、出演者のお一人に直接お渡し出来たし、
任務完了。

フィナーレの今回のコンサートは、
歌、二胡、リコーダー、朗読&ギター、
シタール&タブラ、ヴァイオリン、
コカリナ、ソプラノ、舞踊、
そして、今回は、初めて拝見したのが下の二つ。
P3107998.jpg

P3108010.jpg
日本人でありながら、初めて見る日本の伝統芸能。
リズム、旋律は、新鮮で、良かったですねぇ。

最後は11回のコンサートに参加した、
演奏者の皆さま全員の紹介。
P3108038.jpg
見れば、ほとんどの出演者が、
当店で演奏してくださった方々でしたねぇ。

最後は、会場の皆さんで「ふるさと」の合唱。
P3108042.jpg
出演者は、プロの方もノーギャラ、
会場も、無償で貸してくれる所を募り、
お客さまの入場料を全額募金するという、
全額チャリティーコンサート。

すばらしいことをされましたねぇ。
そして、その試みに賛同し出演された皆さまも、
ほんとすばらしいです。

一旦11回で区切りを付けるそうですが、
4月には同様の内容で出演依頼が来ているそう。
「続けられるだけ続けて行きたい」
とおっしゃってましたねぇ。

明日で震災から1年経ちますが、
復興もまだまだこれから、
支援もまだまだ終われないですね・・・。
がんばって、続けてください!

(後日連絡がありましたが、
この日だけで11万円の募金が集まり、
11回の募金の合計は、40万円!を超えたそうです)
スポンサーサイト