FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



芸術三昧 in栃尾

今日は定休日。

とはいえ、
朝9時に16人分のカレーの出前だったので、
カレーにつけるデザート用に
朝取り苺を買いに、K津農園さんへ。
20070531214339.jpg

スーパーでは決して手に入らない、
採りたて苺は本当においしいです!

出前を搬入したら、
今日はお店のお客様たちと栃尾へ。
以前展示してくださった深澤さん、
直線抽象画の増井先生のアトリエ見学です。

栃尾に着くと、
待ち合わせ時間の前に、
栃尾の「杜々の森」へ水汲みに行へ。
水汲み場の上の「杜々の森」の祠にも
お参りに。
20070531215149.jpg

20070531215224.jpg

20070531215254.jpg


帰り道の途中、オーナーの母校、
「中野俣小学校」
も見てきました。
20070531215322.jpg


いまや当店の床板となった
築103年床板が在った校舎の跡地は、
住民の方たちによって、
東屋が建てられていました。
20070531215935.jpg


栃尾市内に移動して深澤さんをピックアップ。
早速増井先生のアトリエへ。
ご自宅からちょっと離れた一軒家です。
20070531220603.jpg


増井先生は、東京展の参与でらして、
日本でも代表的な直線抽象画家です。
現在、秋の東京展に向けて、
300号の大作を作成中で、
初公開で見させていただきました。
20070531220629.jpg

20070531223541.jpg


ご自宅に戻ってからは、
増井先生のこれまでのキャリア、
作品の変遷、日本美、デザイン、
新潟の芸術レベルなどなど、
書籍、資料を出しながら
たっぷり2時間の芸術講義。

最後は1点10万円もするという、
貴重な万華鏡も拝見させていただきました。
20070531223511.jpg

とても78歳とは思えない、
作品、お話、エネルギーに脱帽でした。
ありがとうございました。

次は、増井先生のお宅を後にして、
深澤さんのお宅兼アトリエへ。
20070531221706.jpg


立体・彫塑の深澤さんのアトリエは、
工具なんかいっぱいがあって、
増井先生のアトリエとは違いました。
製作途中の作品などもあって、
どのように作り上げるのかを教えていただき、
とても興味深かったです。
ありがとうございました。

まじかで、ご本人の解説付で
たくさんの芸術作品を拝見できて、
美術館を数件回ったかのような
アートにどっぷり浸かったの一日でした!

増井先生、深澤さん、
本当にありがとうございました。
T澤さん、T佐さん、お疲れさまでした。
スポンサーサイト