FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



伴奏付き

今日は午後一時お客様がいない時があり、
いらしてた常連さまも、
ランチが終わって
なんだか手持ち無沙汰。
そんな時、常連さまが突然、

「二胡でも練習するかあー。」

とおっしゃったので、
営業中ではありますが、
お言葉に甘えて二胡の調律を始めたら、

「伴奏用の楽譜ある?」

と常連さまおっしゃるので、

「ありますよ~♪」

と楽譜を渡すと、
ピアノを開けて伴奏をしてくださいました。

「少年時代」
「草原情歌」
「もののけ姫」
「サトウキビ畑」

を数回ずつ、
伴奏付きで弾きました。

いや~、伴奏付きって気持ちいいですねぇ。
伴奏に合わせて、というか
伴奏に引っ張られて、
二胡がまさに「鳴る」感じ。

1人で練習しているときでは出なかった、
長く伸びのある音とか、
クレッシェンドなんかが、
伴奏に反応して出てきて、
自分でもびっくり!
「もののけ・・」の時は、
弾きながら思わず鳥肌が立ちました。

演奏が終わると常連さん、

「弾ける曲増えたね~」

とおっしゃってくださって、
「少年時代」の伴奏を練習するからと、
楽譜を借りていかれました。

そしてなんと帰り際には、

「今度、曲書いてあげる。」

と言って下さいました。
突然の申し出に、びっくり!
そんなこと言っていただけただけで、
ホント光栄です。
期待に応えられるよう
練習、一層がんばります!
スポンサーサイト