ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



春の味~筍、ワラビ~

今日は山菜を沢山いただきました。

まずは、オーナーの知人のご主人がご来店。

ご夫妻で採りに行ってきたばかりという
立派なワラビを沢山頂きました。
P5229424.jpg
採れたて、ごちそうさまでした!

午後からは、栃尾の叔母が来て、
すでに処理済みの筍と、
P5229434.jpg

星長さんの「とちお油揚げ」と、
P5229451.jpg

「おぼろ豆腐」(大豆、青大豆、黒大豆)を
お土産に持ってきてくれました。
P5229430_20120523155235.jpg
星長さん、手提げ箱を始めたそうで、
おぼろ豆腐の小サイズが3つ入るのだそう。
これはいいですねぇ。

ところで、最近NHKの全国放送で、
「とちお油揚げ」が特集されたそうで、
しかも再放送もされて3回も放送されたそう。

番組で取り上げられた某油揚げ屋さんは、
すごく繁盛してるそうですねぇ。

そこの油揚げ屋さんは、
ネット販売にも力を入れてて、
新潟市内のスーパーで見かける「とちお油揚げ」
は、ここのお店のものが多いようですね。

が・・・・・
昔栃尾に行った時、
中心地のお店で油揚げを買うのを忘れてしまい、
戻るのも面倒なので、町外れにあった、
新築したばかりのきれいなこちらのお店に入り、
一つずつ包装された油揚げを買ってきました。

家で焼いて一口食べたら、
「え?、これ、杤尾の油揚げじゃない・・・」
と思ってしまいましたねぇ。

いつも叔母が買って来てくれるものより、
すごく軽くて食べごたえがないし、
表面の香ばしい部分は薄くって、
普通の油揚げが大きくなったって感じ。

まあ、地元の方々も好みや調理法によって、
油揚げ屋さんを変えるそうだから、
「好み」のレベルなのかもしれませんが・・・。

閉店後は、早速、ワラビのあく抜きの処理。
ボールにワラビを並べて、タンサンを振り掛け、
熱湯を上からヒタヒタになるくらいまで入れて、
自然に冷めるまで待ちます。

冷めたら水を入れ替え、一晩置きます。
P5239436.jpg

ついでに、筍も調理してしまうことに。

筍の先の柔いところは、
油揚げと一緒に炊いて、筍ご飯の具に。
下の固いところは、煮しめに。

味をしみこませるためにも、
最後の仕上げは明日することに。

考えてみたら、
筍ご飯は、この春、初めて作るかも。
やっぱり一回くらいは、家で作らないとですねぇ。
明日が楽しみです。
スポンサーサイト