FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



サンキャッチャー教室

今日は10時から横山貴陽絵さんを講師に、
「サンキャッチャー教室」です。
さ20120704サンキャッチャー教室2

まず麻ヒモ12本を三つ編みして取っ手部分を作り、
後は、ヒモに好きな天然石を結び付けていきます。
20120704サンキャッチャー教室3

先生作のサンプルはこんな感じ。
20120704サンキャッチャー教室4

12時を回り、皆さん作品を手に、
ランチに降りてらっしゃいました。

途中経過ですが、こんな感じ。
20120704途中経過
窓辺に何本もかかってるのも素敵ですねぇ。

お食事が終わると、皆さん、
午後からのヨーガ教室までの間、
作品の完成を目指してお2Fへ。

が、しばらくすると、
ヨーガ教室の生徒さんたちがいらしたので、
1Fに降りて引き続き作業。
20120704教室続き
生徒さんのほかにも、今日は、
横山さんファンの方々や、
3月に展示してくださった福島の作家さん達が、
久々にいらしてくださって、
皆さま、ありがとうございました!

で、生徒さんの完成品はというと、
こんな感じでぐっとボリュームアップ!
20120704生徒さん作1

色の濃い天然石やいろんなフォルム、
大きさもさまざまな石が加わって、
とても素敵に出来上がりましたねぇ。
20120704生徒さん作2
この写真では、石に日差しが当たっておらず、
太陽の日差しを「キャッチ」できてませんが、
陽が当たれば、きれいな太陽光の屈折が、
部屋の中で観れるのでしょうねぇ。

それにしても・・・
販売している商品の価格から言っても、
これだけの天然石を使い放題だなんて、
すごいお得っというか、利益でないのでは・・・

「これじゃあ出血大サービスだわ!
お客さまご奉仕価格じゃないですか!?」
とオーナーが横山さんにお聞きすると、
「そうですねぇ。かなりお安いですねぇ」
とおっしゃってましたねぇ。

ところで、
教室に参加されたお一人がお会計をされ、
レジ前のテーブルでご購入品の包装をしていると、
突然、こちらのお客さまが、
テーブルの端の席に座ってらした常連さまを見て、
「え!?A先生ですか!?」
と声を上げられました。

「はい、そうです。A先生です」
とお答えすると、
手を口に当ててとてもびっくりされたご様子。
名指しされたAさんも、
何事が起こったのかとびっくりのご様子。

聞けば、こちらのお客さまが小学生の頃、
ご兄妹で合唱部に入ってらして、
その時の指導者がこちらのA先生だったそうで、
28年ぶり!の再会だそう。

「大好きな先生だったんです・・・」
とお客さまはもう感激のあまり号泣!

Aさんも、お兄さんのことをよく覚えてらして、
当時のお話やら近況をお話してらっしゃいましたねぇ。

今日に限って、Aさんは、
いつもお座りになる席の向かい側、
ちょうど顔がレジ側からよく見える席にお座りに。

「窓にかかったその石をよく見ようと思って、
いつもの席じゃなくて、こっちに座ったのよ」
とおっしゃってましたが、
いつもの席に座ってらしたら、
多分、気づかれなかったでしょうねぇ。

いや~、すごい奇遇!
店内にある大量のヒマラヤ原石のパワーが、
引き寄せたんですかねぇ。

今日は、素敵な「サンキャッチャー」と、
28年ぶりというお客さまの再会に、
居ながらにして出会わせていただき、
とっても目と心が満たされた日となりました。

これもそれも、
横山さんをご紹介くださった当店のお客さまと、
展示中にレッスンを設けてくださった横山さん、
そしてレッスン参加の皆さまのお蔭です。
ありがとうございました!
スポンサーサイト