ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



北インド料理&赤シソジュース

今日は、なんだか夏を思わせる空で、
暑かったですねぇ。

そんな中、開店と同時に、
横山さんを始め、横山さんのお客さま、
常連の方々が次々ご来店くださって、
ランチをしてくださったり、午後のお茶、
中学生のお孫さんを連れて早めの夕食?と、
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

また横山さんは、今日も「セッション」。
3人くらいの方が参加されてましたねぇ。
一日、お疲れさまでございました。

次回のご来店は、展示終了に合わせてとのことで、
27日(金)には「サンキャッチャー講座2」も。
よろしくお願いいたします!

ところで、午後に北インド料理のデリバリー!

今日、亀田にある花・食育センターで、
インド人による本場の家庭料理教室があったそうで、
そこに参加されたお客さまが、
「杜々さん料理に興味あるから持って行ってあげよう!」
と、教室で食べきれなかった分を袋に入れて、
わざわざ持ってきてくださいました。
20120718北インド料理
パニール入りのホウレンソウカレーに
じゃがいものサブジ、ジャガイモ入りナン(?)。

そういえば、
インドもベジタリアンが多いお国でしたねぇ。

ナン(?)以外は、インド料理のレシピによくある、
代表的なインド家庭料理ですねぇ。

パニールも自分たちでゼロから作られたそうで、
すごい本格的な料理教室でしたねぇ。

本場の方のご伝授のもと、
こちらのグループが作ったカレーの味は、
「一番本場の味だ」と先生に言わしめたのだそう。

パニール入りのホウレンソウカレーは、
いつか作ってみたかった料理の一つだったので、
本場の味を味わえて、超うれしかったですねぇ。

ナン(?)は、ジャガイモのマッシュをアター粉の皮で包み、
押しつぶしてフラットにして、両面焼くのだそう。
長野のお焼きみたいですね。

どのお料理にもホールのスパイスやシードが入っていて、
プチプチ口の下ではじけると、香が立って美味しい。

それにしても、
やっぱりインドのお料理って塩分が少ない。
というか、ほとんど塩分を感じないくらいで、
ほんと健康食的な味付けでした。

レシピも撮らせていただいたので、
機会があったら、ぜひ作ってみたいと思います!
ごちそうさまでした!

閉店後は、やっと赤シソを処理。

やれば、10分そこそこで終わる作業なのに、
バタバタしてたり、疲れていると後回しになって、
体力が無くて、だめですねぇ。

今回のレシピ(出来上がり2リットル)

赤紫蘇400g
砂糖700g
酢 500cc
水 2000cc

で、さっそく出来上がりの熱々で、
今年最初の一杯を味見してみました。
20120718自家製赤シソジュース
さわやかな味と香り、そして適度な糖分で、
ジメジメ、夏バテのこの時季にぴったりの飲み物!

ここ何日か、ご予約のママ&お子さまグループが、
立て続けに風邪や病気でキャンセル。
他のお客さまも「いま風邪が流行っている」
とおっしゃってましたねぇ。

青梅も、今年は穴をあけずに漬け込んだので、
水の出具合が遅かったですが、
ようやく今日から水が上まで上がっていい感じ。

そろっと梅雨も明け、暑い夏本番な感じですが、
紫ジュースと梅ジュースのクエン酸で、
なんとか元気に乗り切れるといいですねぇ。
スポンサーサイト