ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



布ぞうり1号

今日も暑い中、2Fはランチのご予約に、
1Fも常連の方々をはじめ、
トマト&フレンチトーストファンの方々、
村上から来年の展示予約をしにいらしゃった方々、
猫展に出展される方々が作品搬入にいらっしゃるなど、
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、
当店での取り扱いも早々に終了した、
江南区文化会館のオープニングコンサート、
「N響トップメンバーによる弦楽五重奏」のチケット。

「どうしても欲しい」
とおっしゃる常連さまがいらしたので、
特別にお願いしてなんとかギリギリ確保。

今日、そのお客さまが受け取りにいらしたら、
「お礼に」と地元のお菓子をご持参くださいました。
20120724翁椿餅
わざわざご丁寧に、ありがとうございました。

N響のチケットは、発売3週間で、
シングル券は2、30枚残っているそうですが、
ペア券は、ほぼ完売だそうです。

いや~、すごい人気!
価格もとてもお手頃だし、人気なのもうなずけます。

実行委員の皆さんは、完全無償のボランティアで、
伊勢丹を除き、チケット取扱店も販売手数料なしで、
予算は経費ぴったりで、利益も全く出ないどころか、
多額の持ち出しもありうるかも・・・
という綱渡りで始まった驚異の企画コンサート。

裏事情を色々と知っているだけに、
ほんと、完売出来そうで一安心です。

ところで、昨日、今日とブログもアップせず、
何をしていたかというと・・・・

人生初の「布ぞうり」作りにいそしんでおりました。

昨日、注文しておいた布ぞうりのキットが届き、
早速、閉店後に試しに一つ作ることに。

初めてのこともあり、
片方の本体を作るだけでなんと4時間以上!

今日も閉店後、店に残り、もう片方の本体作り。

さすがに2個目は要領がわかってるので、
迷いなく作れるのですが、
継ぎ足し紐の始末に手こずり、丸々2時間。
力尽きて、鼻緒まで気力が持たず・・・。
完成は、明日以降のお楽しみにすることに。
20210724布草履1号

自分でも毎年夏は、布ぞうりを履いていますが、
これまで色んなタイプの布ぞうりを履いて来て、
少なくとも5、6足は履きつぶしてますねぇ。
今年は、洗濯も考えて、3足を履き回し。

布ぞうりは、サラッとして蒸れないし、
何より洗濯ができるのがいい!

今年もお客さまからも、
「毎年ここで売ってたわよね?今年はないの?」、
「夏はスリッパ履きたくないから、欲しんだけど・・」
と立て続けにお問い合わせがあり、
色々考え、探した結果、
デザインと機能性を考えて自分で作ることにしました。

完成したら、とりあえず自分で履いて洗濯して、
不具合・鼻緒の緩みなどの支障が無ければ、
「自分で作って販売出来たらいいなあ~」
などともくろんでおります。

が、一足作るのに6時間以上かかってるようでは、
全く商売などという世界の話ではないですが(笑)。

とはいえ、実は、
仕入れたキットは、色違い合わせて22足分!

かなり思い切りましたが、
まあ、この夏に間に合わなくても(笑)、
毎年夏はやって来るし、冬の夜なべ仕事にしてもいいし、
気長に、気楽に、やれればいいかな。

それにしても、「創作」という行為は、
あっという間に時間が経ってしまってビックリ。
というか、あまりにいつもの時間感覚と違い過ぎて、
ちょっとコワイ感じ。

でもまあ、今までのグータラしてた時間が、
ちっとは生産的な時間に変わりそうで、いいことです。

今年は、手芸部創設!もしましたが、
私個人的にもハンドメイド元年になりそうです。
スポンサーサイト