ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「第3回にいがた国際フェスティバル」

今日は定休日。

オーナーは、
常連の方が主催&出演される音楽会を聴きに、
亀田へ。

私は、久々に自転車で万代バスセンター2Fへ。
「第3回にいがた国際フェスティバル」
を見に行ってきました。

というのも、当店でも募金を募っている、
民際センターの「ダルニー奨学金」ですが、
「新潟ドナー(奨学金提供者)連絡会」の代表より、
ブースを出されると連絡を頂いたので、
ご無沙汰しているし、表敬訪問に行ってきました。
20120909民際センターブース

数年前「立松和平ラオス旅行の写真展」をした時、
「ワンコイン募金」パネルをお預かりしましたが、
今日も前面に鎮座してましたので、
久々に100円で5枚募金させていただきました。
20120909民際センターブース2
「代わりに、好きな雑貨もらってて~」
と言って頂きましたが、
ベトナムの留学生が提供してくれたという、
ベトナム刺繍の入った白いハンカチ(200円)を、
500円で購入することにして、おつりは募金へ。

他にも7つくらいブースが出てて、
第3回国際フェスティバル
隣のブース(写真左端)の
「ラオスクールプロジェクト」さんは、
ラオスに学校を建設する資金を、
募金で集める活動をしているグループ。

5年くらい前に、
部外者なのに無理を言って参加させてもらった、
「タイ・ラオス研修旅行」を主催した、
高校の先生方が帰国後に立ち上げた、
新潟の学生ボランティアサークル。

あれから200万円!の募金を集めて、
ラオスに図書館を建設することになったのだとか。

歳月は、同じに流れているのに、
若者たちは、すばらしいプロジェクトを完遂。
若さってこういことなんですねぇ。

他にも、ぷらぷらブースを見て回ってたら、
沼垂東にあるフェアトレード店さんも出されてて、
店長さんに久々にお会いして、
猫の麻バックを2点購入したり。

民際センターのブースに戻ると、
民族衣装を着た日本人女性が募金にいらしたので、
「どこの民族衣装ですか?」
と声をかけたら、
青年海外協力隊でバングラディシュに行かれてて、
この6月に帰国したばかりだそうで、
現地での生活や協力隊の仕事など、
バングラディシュのお話をちょこっと伺ったり。

ご家族が「ダルニー奨学金」のドナーで、
「確か、家に証書がありました」
とおっしゃってましたねぇ。
意外なところでつながっているものですねぇ。

後は、ベトナム留学生のファッションショーを観たり、
20120909国際フェスアオザイショー

20120909国際フェスアオザイショー2

1時間くらい居て失礼して、
久々に伊勢丹とラブラ万代によって、
少し買い物してから帰ることに。

帰りに道は、学生時代バイト先に通った道を、
久々に通って帰ってきましたが、
空き地や建物が変わってたりして、
諸行無常をしみじみ実感・・・・。

また途中、「猫通り」を思い出し、
きょろきょろしながら通ってみると、
案の定、夕涼みに野良ちゃんが出てましたねぇ。
20120909猫通り1

しばらく、2匹を見ていたら、
どうも黒ブチはメスで、三毛がオス。
20120909猫通り4

黒ブチが移動すると、三毛はその後を追っては、
20120909猫通り2
一定の距離をキープ。

でも、悲しいかな、
少しでも三毛が、一線を越えて近寄ろうものなら、
黒ブチは「近寄るな!」とばかりに「フー!」と威嚇。
野良猫の世界も女子が強いんですかねぇ(笑)。

他にも、裏小路にあるような、
長屋みたいな平屋の家の玄関先にもまったり野良が。
201200909猫通り3
ここのエリアは、猫が住みやすい環境なんですねぇ。

今日は、30度を超える残暑で、
出かけるのをどうしようか迷いましたが、
外にちょっと出てみれば・・・・

バングラディシュでの生活のお話、
アオザイショー、皆さんの近況、
ウインドショッピング、野良ネコなどなど、
目新しいことに出会えるのですねぇ。

基本今まで、「定休日は完全オフ!」と決めて、
特に慢性蕁麻疹体質になったころから、
「休日には、極力、人に会わない」
と決め込んでいました。

が・・・・
「お店にいては出会えないような、
別世界の方々にお会い出来るのは、外出の時だけだ・・・」
と、何とも当たり前のことに、今日気づきました(苦笑)。

が、週休1日しかない貧乏者は、
定休日に遊びに出ても、
次の営業日に疲れが残らないくらいの、
有り余る体力をつけないとだめですねぇ。
スポンサーサイト