FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



手ごね食パン1回目

今日は、36度!の最高気温で、
台風、フェーン現象など幾つか重なって、
全国1位の最高気温だったとか。

予報通りとはいえ、確かに異常な暑さでしたねぇ。

これだけ暑いと、お客さまも外出しにくいもので、
案の定、いらしてくださった方は、常連さまのみ。

ブドウの差し入れ頂きました。
DSCN1170.jpg
今年は、暑さのお陰で果物は、とても甘いとか。
確かにとても甘い巨峰でしたねぇ。
ごちそうさまでした!

ところで、昨日から今日の猛暑が分かってたので、
お客さまも少ないだろうと予測して、
1時過ぎから「手ごね食パン作り」をしました。

小学、中学校時代に、何度かチャレンジしたパン作り。
しかし、ことごとく失敗し、
「二度とするものか!」と決めてから、
一度も作ったことのないのですが、
ひょんなことから作りたくなってしまったのです。

しかも、今日は異常な暑さになったし、
2Fも久々にご予約がなく空いているので、
室温でパン生地を発酵させることができる!

ということで、頼りはレシピ本のみで、
早速こね始めたパン生地・・・・

が、汗だくになっていくらこねても、叩きつけても、
一向に滑らかな生地にならない・・・。
30分でこね上がるところ、
1時間近くこねても、変化なしなので、
あきらめて、発酵させることに。
201209171次発酵前

こね上がりの生地の温度は、30度だったので、
レシピによると30分の発酵時間でいいとか。

30分後、一応、2倍、直径4センチ膨らみました。
2012091730分後

とりだして、4分割してベンチタイム20分。
20120917ベンチタイム20分

4つをそれぞれ楕円形に伸ばして、
2枚ずつ巻付けて2つの生地に成形。
20120917成形

きつく絞った布巾をかけて、
40度の室温で第2次発酵させます。

が、30分たっても、1時間たっても、
一向に理想の大きさに膨らまない・・・・。
201209172次発酵失敗

2時間近くたってもほとんど変わらないので、
あきらめて焼くことに。
20120917焼き上がり
180度で35分。

一応生地はもっちりしてますが、
重い、あらい、硬い、そしてなぜか塩辛い!
2次発酵の段階で、明らかに失敗でした。

結局、6時間くらいかかってこの有り様で、
「やっぱりパンは、鬼門か・・・
これじゃ買った方がいいに決まってる・・・」
とがっくり。

コスト、というより、労力と時間を考えたら、
パン屋さんでパンを買った方が、時間のロスは無いし、
たった数百円で絶品の美味しいパンが手に入る。

もし、パンを手作りしたいなら、
今や昔では考えられないくらい安くて、
多機能なホームベーカリーが出てるから、
それを買っていろいろと楽しめばいい。

ホームベーカリーは、多分、いつかきっと、
私でも買うような気がするのですが、
なぜだか「手ごね」の道を制覇せずして、
ホームベーカリーに手を出してはいけない気がするのです。

失敗の原因に思い当たる所がいくつかあるし、
明日も異常な暑さになりそうだから、
もう一回、チャレンジしてみるか・・・。
スポンサーサイト