ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



本番まで2か月

今日は、皆さまの出だしが遅く、
ランチタイムのピークがかなりずれ込み、
午後からのお茶タイムに重なるほどで、
なかなか珍しい流れとなりました。

お客さまは、常連の方々をはじめ、
展示者の大竹さん関係の方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は「e旅」の「監督」ご来店。

新潟シティマラソンがあった先週の日曜、
ツアーの添乗でホノルルだったそうですが、
マラソン前夜の土曜日夜には、
腰痛が出る恐れがあったオーナーに、
「当日は応援行けませんが・・・」
とメールで腰痛予防の方法をご伝授くださったとか。

お蔭で、オーナーは10キロを無事完走、
珍しく腰痛もでなかったそう。

それにしても・・・
気にかかるランナー一人一人に、
ケアメールを送られたんでしょうか。
このような地道な心配り・気配りが、
ツアー参加者の心を虜にしてるんでしょうねぇ。
まさに、
「ホノルルマラソンツアー24年間連続添乗」
という新潟一の実績の由縁ですね。

そうそう、毎朝FMポートで、
「e旅」ホノルルマラソンツアーのCMが流れてて、
かなり前に「定員70名に達した」と伺ってたので、
「ツアーってまだ席あるんですか?
ツアーのCM、毎朝ラジオで流れてますよ」
とお伝えしたら、
「え?!満席になったって伝えたんだけど。
大サービスだな・・・」
とおっしゃってましたねぇ。

まあ、本番まで2か月切ってますから、
トレーニング期間を考えれば、
参加希望者はとうに申し込みされてますね。

そうそう、「監督」さん、
先週のホノルル添乗の帰りの機中で、
ホノルルマラソンツアーでの「パーティ進行表」を、
色々と練られたそうで、当日の光景が目に浮かんで、
ご自身も楽しかったそう。

参加者への「お楽しみ」も色々手配されてるそうで、
「e旅」さんのホノルルツアー参加の方はお楽しみに!
スポンサーサイト