ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



鯛めし2

今日は、開店早々、常連さまがご来店。
「atelier0377」の「mina」さんと待ち合わせ。

以前購入された「mina」さんのネックレスに、
テイストが合う「イヤリング」のオーダーです。

ステージ用なので、普段使いよりは大き目で、
遠くからも見栄えがするようオーダーされてましたねぇ。

他にも追加で、
イタリアのガラスビーズのブレスレットを、
ネックレスとイヤリングに作り替えるオーダーも。

どんな出来上がりになるか、楽しみですねぇ。

そういえば、オーナーも、
昔ソ連崩壊の前年にソ連を旅行して、
琥珀のネックレスを買ってきたのですが、
金具部分が壊れたままになってたので、
前に「atelier0377」の「nana」さんに、
修理してもらってましたっけ。

昔のデザインでイマイチ使えないものや、
壊れてしまったアクセサリーは、
解体して今風に作り替えるのも手ですね。

午後には、展示者の大竹さん関係の方々や、
別の常連さまが、遅めのランチにご来店。

こちらの常連さまからは、
沢山の「おはぎ」の差し入れを頂きました。
20121018おはぎ差し入れ
沼垂に新しくオープンしたお店だそう。

いつもごちそうさまです!

ところで、「mina」さんは商談が成立して、
遅めのランチをしてくださってたし、
常連さまもランチをしてくださってて、
「おはぎ」も沢山いただいたことだし、
急きょ思いついて「鯛めし」を作ることに。

実は、鯛はすでに下処理して塩焼にしてあり、
今日の夕飯に炊くつもりで準備してあったので、
お二人には足止めさせて頂いて、
30分ほどお待ち頂くことに。

今日は、小鯛3匹で、お米5合の割合です。

炊いている間、
ミャンマーのブレスレットをまたまた出してきて、
常連さまに観ていただいたり、
ゴムが緩くなってるブレスレットは、
「mina」さんにゴムテグスで直して頂いたり。

そうこうしてると炊き上がり、
鯛を取り出して、身をほぐして混ぜ込みます。
20121018タイ飯2

一口ほど味見して頂くと「美味しー!」のお言葉。
お口に合ったようなので、お土産にパック詰め。
20121018タイ飯2-1
ほんと、鯛は出汁が美味しい。

昨日は、落としたカシラとガラのみで、
うしお汁を作りましたが、
煮出すほどすごいうまみが出ましたねぇ。

「腐っても鯛」とはよく言ったもので、
(腐った鯛は食べたことありませんが・・・)
小鯛とはいえ、やっぱり鯛は別格ですねぇ。
スポンサーサイト