ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



リメイク

今日はあまりに寒くって、
この冬初、薪ストーブを焚きました。
一気に冬モードなりますねぇ。

今日は、開店早々から、
展示者のお一人、早川さん関係の方が次々ご来店。
皆さま、ありがとうございました。

2Fは、ママ&お子さかまのランチで、
先日もいらしたばかりのママさんたちで、
お一人のママさんは、明日から職場復帰だそう。

「アジア料理食べたいのに、食べれなくなる~」
と前回おっしゃってたそうなので、
まさに食べ収めしてくださったんですねぇ。

育休中は何度もご利用頂き、ありがとうございました!
お仕事、頑張ってください!

ところで、今日は、
常連さまと「mina」さんが待ち合わせ。
先日打ち合わせしてらした、
リメイクアクセサリーの受け渡しです。

元は、青と透明のビーズの「ブレスレット」。

ネックレスのトップに、
ブレスレットのデザインをそのまま残し、
新たに黒ビーズでつないでありましたねぇ。
20121031リメイク1
お揃いで、イヤリングも作れたそう。

最後の仕上げだけせずに商品を持ってらして、
直接お客さまに当ててみながら長さを調節、
最後の金具を選んでもらい、取り付けて完成。

着けると、こんな感じ。
20121031リメイク2

事前の打ち合わせではビーズ部分は、
チェーンで繋ぐということでしたが、
「mina」さんが色々考えられて素敵な仕上がりに。

写真ではイマイチ出てませんが、
青と透明のビーズはスワロみたいに光るビーズで、
それに合わせて黒ビーズも、
キラキラ光るカットのものを選ばれたそう。

「黒い服に合わせると、
黒いビーズも光って素敵ですよ」
とおっしゃてましたねぇ。

常連さまは、大、大満足されてて、
「早速、次のステージで着けるわ!」
とほんと喜んでらして、良かったですねぇ。

事前の打ち合わせでは、じっくりお話を聞かれて、
ネックレスの長さを測ったり、
アクセサリーの教本を見ながら、
イヤリングの出来上がりのイメージを確認。

じっくりヒアリングをされたからか、
「mina」さんにイメージがよく伝わったようで、
出来上がりは、予想以上の仕上がりだったみたい。

費用は、材料費がほとんどかからず、
ほとんど手間代ということでしたが、
手間を考えたら、びっくりする安さ!

「家に今はちょっと使えない昔のアクセサリーが、
他にもいっぱいあるわ~」
と常連さまがおっしゃってましたが、
最初のブレスレットを知っているだけに、
あまりに素敵に生まれ変わって、ほんとびっくり。
リメイクした方が、断然お得ですねぇ。
スポンサーサイト