ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



紅茶のリキュール

今日は、2Fは6組のママ&お子さま。

予約注文は、この冬初のドリアで、
6名同一メニューでしたので、シフォンをサービス。
20121101チキンドリア
やっぱり寒くなると、
こってり、濃厚なものが欲しくなりますねぇ。

今日のママさんたちは、お一人のママさんが、
以前当店にいらしたことがあるそうですが、
あとの5人のママさんは、初めてのご来店だそう。
新しい方をご紹介頂き、大人数でのご利用、
誠にありがとうございました!

また、駐車場が狭くてご迷惑おかけし、
乗り合わせてご来店くださって大変助かりました。

午後からは、常連の方々や、
以前展示でお世話になった作家さんがご来店。

夕方には、年末の展示でお世話になる、
手織工房「糸遊」さんが、ご主人さまとご来店。

お手持ちの作品を沢山持って来てくださって、
見せていただきました。

ご自分で織った織物を使って、
コースターなどの小物から、
20121101手織り工房「糸遊」さん作品2

バック、洋服!まで作られるそう。
20121101手織り工房「糸遊」さん作品1

作品のジャンルのみならず、
織り方もほんと色々あってすごいですねぇ。

「こういう所での展示は初めてで・・」
と、とても謙虚な方でしたが、
「織るのが好きなんです!」
とおっしゃって、それが何よりですよねぇ。

仕事もとても丁寧にされる方とお見受けしたし、
お値段もお手頃で、お客さまも喜ばれそう。

急なお話にもかかわらず、快く受けてくださって、
ありがとうございます!
年末の展示、楽しみにしております!

ところで、今日も頂きもの。

「紅茶リキュール」の空瓶に詰めたという、
おススメの「ブラックベリージュース」と、
「口汚し程度で少ないけど~」と数種類のクッキー。
20121101差し入れ
「1日遅れのハロウィンだけど」
と瓶の口にはハロウィンのリボン付き。

閉店後、味見させていただくことに。
20121101フォション紅茶リキュール
一口飲むと、「???」。

ベリー系の香りは全くしないし、
むしろ紅茶の香りと風味が際立ってて、
しかもかなりの度数のアルコールを感じて、
数分後には、頭がクラクラ・・・。

どうもジュースを入れた瓶と、
リキュールが入ってる瓶を間違えて持ってらしたよう。

「フォション」と言えば、イコール高島屋!で、
美食のトップブランドで、紅茶は、最高級品のイメージ。

思わずネットで検索すると、
「フォション」の「紅茶リキュール」は、
500mlで1本1800円もする品物!

9割ほど中身が入っており、
「他の家族の方が大事に取って置いたんじゃ・・・」
「『リキュールでした』と連絡すべきか・・・」
と悩んだのですが、連絡したところでどうなるか・・・。
結局、有難く頂くことにしました。

初めての紅茶のリキュール。
ダージリンの香りと味が、ほんと美味しい!!
カルーアのようにミルク割りでもいいそう。

自分じゃ絶対見つけられないし、
目にしても、味見しなければ、買わないでしょうねぇ。
今回頂くことが無かったら、
一生口にすることもなかったかも。

こんなに美味しいリキュールなら、
「次は自分でも購入したい」と思いましたねぇ。
ごちそうさまでした!
スポンサーサイト