ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



交換

今日は常連さまが、
「いつも色々サービスしてもらってるから~」
とよく買いに行かれるというお持ち屋さんの、
「草餅おはぎ」を差し入れてくださいました。
DSCN1671.jpg
すごいコシがある、ヨモギの香高い、
まさに専門店の草餅って味でしたねぇ。
おいしかったです!ごちそうさまでした!

ところで、先週の土曜日の夜、
紅茶リキュールをくださった、
展示でもお世話になった方から携帯に電話が。

「ごめんなさーい!
今紅茶リキュール飲もうとしたら色が違っててー!」
「そうなんですよー。
知らずに飲んでしまって、酔っ払いましたー」
「・・・・」
「あ!、取りに来ていただいていいのでー」
「あら、そう?ごめんなさいね。
確かめもしないで持って行ってしまって。
良かったら、晩酌に飲んでいいから」
「いえいえ、とんでもない。」
「ブラックベリーのジュースは、ちゃんと取ってあるから」

ということで、返却が決定。

こちらからお電話するより、
気づかれてからの方がいいと思い、
飲まずに取って置いてよかった・・・。

で、今日わざわざ引き取りにご来店。

「ほんと、ごめんなさいねー、間違えちゃって。
こないだはハロウィンで、今回はクリスマス飾りよ。
あと、粕漬作ったから食べて」
「ありがとうございます。
かえってごちそうになってすみません。」
DSCN1678.jpg

「ネットで調べたら結構な品物で、
『違ってました』って電話しようと思ったんですけど。
リキュールでも良かったんですけど(笑)」
「あら、いやだ、そうなの?
分けてあげればいいんだけど、入れ物持ってこなかったわ」
「いやいや、とんでもない!自分で買います!
ところで、どちらで買われてるんですか?」
とお聞きすると、
伊勢丹で取り寄せてもらうのだとか。

1本のみの取り寄せはしてくれなくて、、
いつも2本取り寄せるということなので、
次に注文するときに一緒にお願いすると、
「まだこれがあるから、12月頃注文するわね」
とのこと。

「ほんと、今回はごめんなさいねー」
「いえいえ、お蔭で、
2種類の味見が出来て良かったです!」
とお帰りになって、
20分後に携帯にまたまたお電話が。

「今、伊勢丹なんだけど、今注文したから」
「・・・えー!、早ーい!さすが仕事早いですねー」
「そうなの!私、そういう人なの!
たまに失敗もするけど(笑)」
「いえいえ、お互い様ですー」
「こんな私ですけど、よろしくお願いしますねー」
「いやいや、こちらこそー」

「そうそう、あなたに絵手紙書いたんだけど、
渡すの忘れちゃったから、あとで出すわねー
名前聞いてなかったら、教えて」
「えー、そうなんですかー、ありがとうございます!
届くの楽しみに待ってます!」

閉店後には、早速ジュースを味見。
DSCN1680.jpg
濃厚なブラックベリーの味で、美味しい。
タンサンで割ってもいいかも。

親と同じ歳くらいの大先輩の作家さんで、
お使いをお願いしたり、頂きものしたり、
絵手紙を頂くことになったり・・・・
なんとも恐縮した一日でしたねぇ。
でもドタバタ、楽しかったです!
スポンサーサイト