ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



イヤリングを創る2

今日は、オーナーに昨日初めて作った、
雪だるまのイヤリングを付けて、
1F、2Fと一日お給仕してもらいました。

そしたら、ごみ出しに行けば、
ご近所さんから「あら~素敵よー」と声を掛けられ、
久々に新発田からいらしたお客さまからも、
「雪だるま着けてるのね~!」
と反応があってなかなか面白かったですねぇ。

ところで、今日もいただきもの。

昨日の夜、100円ショップに出かけると、
途中で常連さまにバッタリ。

最近10日ほどいらっしゃってなかったのですが、
忙しかったのと、風邪をひかれたとのこと。

最近の近況報告なんかをして、
ふと常連さまの自転車かごに目をやると、
なんとも素敵な沢山の猫柄のあるバック。

聞けば、知人が銀行マンと結婚され、
そのご主人がイギリスに出張されたそうで、
お土産で頂いたのだそうで、
よく見ると「ハロッズ」の文字が・・・。

ハロッズの緑のバックはよく見ますが、
ピンクベースで、お座り猫がたくさん配列されてて、
それぞれの猫の柄がこれまたセンスいいデザイン!

「すごい素敵!ハロッズ、やっぱり違いますねぇ。
専門のデザイナーがいるんじゃないですか?
高いですよー、きっと」
「そうかしらねぇ。
これ見よがしに最近持ち歩いてるけど、
価値がわかってくれたの、あなたが初めてよ!」

帰って来てネットで調べたら、
ハロッズの新作!バック「クランニング キャッツ」の
ミディアムバックでしたねぇ、通りで素敵でしたねぇ。
見てみたい方は、ググってみてください。

そんなやり取りをした後、
「そうだ、紅茶も一緒に一缶もらったんだけど、
一人じゃ飲みきれないから、あとで持ってくわ」

で、今日早速持って来てくださいました。
20121122ロイヤルブレンドティー
食後のドリンクで飲まれるそうなので、
2杯分、6グラムだけ取らせてもらって返却。

食後、早速お入れして、
オーナーも一緒に味見させていただくことに。

「こんな美味しい紅茶には、
やっぱりチーズケーキ食べなきゃね、ケーキお願い!
そうだ、オーナーにもご馳走するわよ。
オーナーだけで悪いけど(笑)」
「いやいや、私はダイエットしてるので~」
と2つもケーキをご注文くださって、
オーナーは、ちゃっかり午後のティータイム。

私も残りの紅茶を少し味見させて頂きましたが、
適度な渋みと喉がなるような味わいで、
確かに、ほんと美味しかった!

ロイヤルブレンドって書いてあったので、
英国王室御用達の紅茶なんですかねぇ。

あまりに美味しい、美味しいと言っていたら、
「入れ物ある?分けてあげるわよ!
いつも飲みきれないで古くしちゃうから」
と半分近く分けてくださいましたねぇ。

貴重なもの、ごちそうさまでした!

また午後には、
今朝トマトパスタのご注文の電話をくださって、
急きょトマトを買いに走ってご用意した常連さまが、
植物を持って来てくださいました。
20121122鉢植え頂き物
「時季のものを~」
とオーナーが言ってたのが聞えたので、
多分、今の季節の植物なんですかねぇ。
お気遣い、ありがとうございました!

ところで、またまた空き時間と閉店後、
クリエイティブ活動。

昨日初めて作ったイヤリングですが、
今日は他のクリスマスチャームの他に、
ミャンマー翡翠のイヤリングも作ってみました。
20121122イヤリングを作る2
早速買ったばかりの座金やら、
Tピンや9ピンを初めていじくって使ってみたり、
光りモノを入れたくて、
上海で買って来たスワロビーズを合わせたり。

ただ、使ったスワロのビーズの色がイマイチなので、
色味の強いグリーンで作り直しだな・・・。

てな感じで、
自分勝手に思いつくまま子どもの遊びのごとく、
頭の中がモノづくり中心の最近です。
スポンサーサイト