ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



事情色々

今日も寒い中、ご近所の方々や、
初めての方がランチにいらしてくださったり、
町内の方々が、お茶にいらしてくださったり。
皆さま、寒い中、ありがとうございました!

ところで、今日は午後に、
初めてのとあるクラフトに出会いました。

2人連れのご婦人のお一人がされてるそうで、
お友達が、
「今この人の家で見せて来てもらったんだけど、
ほんとすばらしいの!!ひと財産よ!
『閉まっておくなんてもったいない、
色んな人に見てもらった方がいいわよ』
って言てたの!」

クラフトの名前を伺っても「?」だったので、
「これは、もらったものだけど」
とお手持ちのポーチの作品を見せてくださいました。

初めて拝見するクラフトで、とても手が込んでいる。
デザインも色彩もかなり独特!
とある外国のクラフトだそう。

「初めて見ましたよ!ぜひ、展示しませんか?」
「そうよ、ここで展示して、
沢山の人に見てもらいなさいよ!」
とお友達もススメてくださったのですが、
なかなかいいお返事を頂けませんでしたねぇ。

「写真に撮らせていただいていいですか?
ぜひブログにも載せたいんですが」
と言うと、
「頂きものだから、公開しないで」
「え?・・・別に売ったとかでもないのに?」
「そう、だめね」
とのことで、撮影はNG。

聞けば、新潟でも教室があるそうですが、
個展や販売したりするということになると、
「協会」や「教室」の縛りがあって、
「ここは有名だから、すぐにわかってしまうでしょ」
とまでおっしゃって、そう簡単なことではないそう。

他のジャンルのクラフトでも、
同じような「協会」の閉鎖的なお話をよく聞きますねぇ。
中には自由に創作活動したくって、
脱会したという作家さんもいらっしゃいますし。

ということで、こちらのクラフト協会内では、
頂きものを他人に見せたことさえも、
ネット上に載せると知られる可能性があり、
しかも、知れたらご本人がお困りになるとのこと。

当ブログの閲覧数なんて微々たるものですが、
万が一、こちらの方にご迷惑になるといけないので、
クラフトのジャンル名も、残念ですが、
ここでは表記しないことにします・・・。

不都合や面倒が無い環境がいつか整う時が来たら、
ぜひ当店で展示していただいて、
多くの方に観ていただきたいものです。

それにしても、世の中には、まだまだ知らない、
色んなハンドメイドがあるんですねぇ。
勉強になりました。解説、ありがとうございました!

ところで、夕方近くには、
「今日、ブログ見ました~!
こないだの載せてもらったみたいで」
と、先日、ハーブ刺繍の作品を見せて下った方が、
またまたご来店くださいました。

実は、拝見した作品を撮った時、
カメラの電池が切れて、2枚しか撮れなくて、
ちゃんと写っているか心配でしたが、
かろうじて1枚だけピントが合ってて、一安心。

作品の写真は、先日載せて頂きましたが、
ほんと素敵な刺繍でしたねぇ。
ブログも覗いて頂いたみたいなので、
「写真載せてしまいましたが、
あれで問題なかったでしょうか?
最近は、色々と難しいので・・・」
「え、全然!そんなこと気にもしないで読みました!」
と、喜んでいただけたみたいで、良かったです!
スポンサーサイト