ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



聞いてみれば・・・

今日は、町内の年配の男性お二人が、
珍しくお食事にいらしてくださったり、
「ハートカフェ」の「パセリ」さんが、
「ハートカフェタイムス」を持って来てくださったり、
先日展示してくださった作家さんが、
お茶にいらして下さったり。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、お昼に、
アクセサリーとパステル画の作家さんが、
お食事にいらしてくださったのですが・・・

こちらの作家さんお二人は、
玄関で靴も履かれて、お帰りの間際になって、
「こちらの展示条件って・・・」
と聞いてこられたので、
その時初めてどうも作家さんであると判明。

聞けば、アクセサリーの方は、
「atelier0377」さんとフリマなどで顔見知りで、
当店のことをお知りになったそう。

冬の間新潟ではフリマが少なくて、
当店の展示条件を知りたくてご来店されたよう。

ご一緒のパステル画のお方は、
実は3月に福島の作家展をした時に、
「ぱすてるの森」さんの作品に出会って、
「ぱすてるの森」さんの教室の生徒さんになり、
今ではレッスンが終了して、教える立場になったとか!

「実は、ここが始まりだったんです!」
とおっしゃって、
さらには、数年前に大盛況だった展示、
「『175歳展』を観に来たのだけれど、
込んでて入れなかった」とか、
「『タティングレース展』も、
タティング始めたので来たかったんですけど・・・」
とおっしゃって、話は数年前までさかのぼる!

お話を色々としてくださらなかったら、
「初めてご来店されたお客さまだったわ~」
としか思わなかったですねぇ。

さらに、ほんと玄関を出る直前には、
アクセサリーのお方が、
「あの・・・・ブログいつも見てます。
オーナーさんの、お客さんを大事にしてるというか、
そいう気持ちがよく分かるブログですよね」
「えー!、そうなんですか!
いや~、恥ずかしいですねぇ。」
「いやいや、いろいろ沢山書かれてて」
「ちょっと細かく書き過ぎてるかもしれませんねぇ(笑)
こないだなんて、2年ぶりにいらした方が、
『ブログ読んでるから、久しぶりの感じしないな~』
っておっしゃったんですよ。
お店としては、それじゃ困るので、
『ブログ、ちょっと手抜いたほうがいかもな』
って最近思ってるんです(笑)」

と話していたら、
先に玄関を出られたパステル画の方も、
「実は、私もブログ読んでますよ!」
とおっしゃってくださって、これまたびっくり!

いや~、気まぐれに、つれづれに、
しかも夏休みの宿題を最終日にするがごとく、
「気が向いたらまとめてアップ」をするなど、
忙しさにかまけて年々いい加減さが増してる当ブログ。

多分、これからも一層、このいい加減さ、
テキトー度合いが増すことはほぼ確実なので、
ガッツリ毎日、しかも日に何回も、
ご覧頂くに値するような代物じゃないので、
というか、そんなことしたら時間が勿体ない。
たま~に、気軽に覗いていただければ幸いです。
スポンサーサイト