ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



焼きマシュマロ&中華スナック

今日は、2Fのご予約もないし、
時期が時期だからお客さまも少ないだろうと、
帰省中の姪っ子たちが遊びに。

楽しみにしていた雪が、かろうじて積もったので、
雪と戯れてましたねぇ。
DSCN2534.jpg

20121226雪だるま作り
子どもは風の子とはよく言ったもので、
「全然寒くなーい」
と言って、雪降る中、黙々とやってましたねぇ。

で、出来上がったのがこちら。
20121226雪あそび2
いい思い出になったことでしょう。

大人がストップしないと、
いくらでもやり続けそうだったので、
風邪をひかれても困るので、
店の中に入れさせようと、「アメ」で釣ることに。

それは、焼きマシュマロ!

先日『トースターで焼いても美味しい』
というパッケージのマシュマロを見つけて、
「そうだ!、薪ストーブの火で焼けるじゃん!」
と思いついて、
姪っ子たちが来たらやろうと用意。

20121226マシュマロ焼き

20121226焼きマシュマロ
写真の焼き具合は一面だけ焼けてますが、
実際は、まんべんなく全面を焼きます。

本来マシュマロは、
メレンゲをゼラチンで固めているので、
焼けば、表面は香ばしく焼けて甘い香りが立ちあがり、
中は、熱でゼラチンが溶けて、
卵白のメレンゲそのままにトロトロ。

そのままのマシュマロはあまり好きではないですが、
これは、美味しい!
一緒に味見した姪っ子たちのママも、
「アメリカ人がキャンプでやるの、わかるわー!」
と言ってましたねぇ。

姪っ子たちも焼きマシュマロ初味見。
20121226初めての焼きマシュマロ
子どもには甘すぎたみたいで、
1個で十分だったみたいですねぇ。

そうこうしていると、常連のお客さま。

外国人の留学生との交流が多い方で、
昨日、中国人の忘年会に出席されたそうで、
その席で出たという小麦粉料理をご持参くださいました。
20121226中国の粉もの2
在日の中国の方々が手作りされたそうで、
「昨日このままで食べてみたんだけど、
美味しくなくて・・・ここに持って来れば、
美味しい食べ方分かるかと思って」
とのこと。

写真奥の生地を編み込んだ揚げ菓子は、
固くて有名な中国スナックですが、
こちらは「紫芋入り」だそうで、
色も濃く、甘味があって美味しい。

もう一つ手前の揚げパンみたいなものは、
油条みたいなもののようですが、
切ってみると中がパイのようになっている。

本来、油条は、スライスして、
中華粥や豆乳スープにトッピングで入れますが、
今日はすぐには作れないので、豆乳を温めることに。

生地に塩味が少し感じたので、
無調整豆乳に砂糖をしっかり入れて甘めに味付け。

温かい豆乳に浸してながら、食して頂くことに。
20121226豆乳と中国揚げパン
「美味しい!昨日は味がなかったけど、
こういう食べ方のあるのね!」
と喜んでいただきました。

フランス人が、カフェ・オレに、
クロワッサンを浸して食べるような感じでしょうか。

また、こちらの常連さまは、
海外の料理にも興味がある方で、
「パエリアの作り方って、知ってる?」
と言われたので、
手持ちのレシピをお見せすると、
「サフラン・・・って、
インド料理のサフランライスと同じかしらねぇ
ターメリックじゃだめかしらねぇ」
とおっしゃるので、
サフランはすごく高いので、
手持ちのタイ産のサフランを少しおすそ分け。

すると、
「サフラン育てたことあるけど、
雌しべはこんな感じじゃなくて、糸みたいに細かった」
とおっしゃるので、確かにおっしゃる通り。

で、ストッカーを探してみたら・・・・

以前オーナーがスペイン旅行した時に、
お願いして買って来てもらったサフランが、
全く未開封のままで残ってたので、
レシピ通りの割合でお湯に浸してみると、
きれいな黄色の水が出来上がりました。
20121226サフラン
色付け用かと思いきや、
独特の風味というか、香りがありましたねぇ。

また、せっかくなのでこちらのお客さまにも、
マシュマロを焼いて味見していただくことに。

やはり初めて召し上がったそうで、
「ここに来ると、世界の色んな食べ方を知れるわ~」
とご満足いただけたみたいで、良かった。

今年も海外の珍しいものを色々持って来てくださって、
こちらこそ一緒に楽しませて頂きました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト