ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今年最後の営業日

今日で今年最後の展示が終了。

が、展示最終日だというのに、
今朝の日報朝刊の「こしじウィークリー」に、
またまた展示情報が掲載されました・・・。

その記事を見て展示を観にいらした方々が数名。
皆さん「お正月飾り」が沢山あると思って、
観にいらしたようで、
見るからに、やはり期待外れでお帰りに・・・。

「実は、日報さんの都合で・・・」
とは弁明できず、当店としてはツライところ。

うーん、昨日の新聞掲載に続き、
「こしじウィークリー」欄でもよっぽど、
掲載内容が足りなかったみたいですねぇ。

新聞に取り上げて頂きたい時に限って、
その願いはほとんど叶わないというのに、
展示も終わるこのタイミングで立て続けの掲載。

もちろん大変ありがたいことですが、
人生、思った通りに行かないものですねぇ。

とはいえ、今回の一件で、
25日~年末までの日報さんは、
掲載記事が足りなくて困っていると分かったので、
来年は色々策を練ってみるのもありですねぇ(笑)

ところで、今年最後の営業日の今日は、
常連の方々やお久しぶりの方々、
ご近所の方が新しい方をお連れ下さったり、
午後には、「atelier0377」のお二人が、
撤収作業の前に早めにご来店くださって、
ランチをしてくださいました。

今年最後の日に、しかも年末の忙しい時に、
足をお運び頂きまして、誠にありがとうございました!

「atelier0377」の「mina」さんからは、
「送られて来たんですが、食べきれないので」
と「ル・レクチェ」と「あんぽ柿」を頂きました。
20121229頂き物1
ル・レクチェもそうですが、
「あんぽ柿」も高価な商品で、
まさにお土産や贈答に使うような品で、
自分では買ったことありませんねぇ。

帰省中の姪っ子たちに高価な新潟は佐渡の味を
味あわせることができます!
ごちそうさまでした!

また午後には、常連さまがご来店。
「送られて来たんだけど、
食べきれないからよかったら食べて。
中身、四分の一だけこっちで取ってあるから」
とご丁寧にも包装紙に包み直された大きな荷物。

開けると大きな「ハトサブレ」の缶!
20121229頂き物2
「ハトサブレ」ってこんな大きな缶あるんですねぇ。

あと、「これ、Aちゃんに」
と先日ご来店の時に久々に顔見世した姪っ子1号に、
なんとちょっと早めのお年玉!!!

用事が済むとすぐお帰りになったので、
姪っ子よりお礼も差し上げられず、
すみませんでした。

小さい頃から知ってくださっているとはいえ、
またしても家族以外の方に、
家族以上の心遣いを頂いてしまって、
姪っ子は本当に幸せ者です、全く・・・。

いつもお心遣い、ありがとうございます!

午後3時からは、展示の撤収作業で、
出品してくださった方々がご来店。

年末の忙しい時期に展示していただき、
何度もご来店くださった作家さんや、
新しいお客さまをご紹介くださった作家さんも。
ご参加の皆さま、誠にありがとうございました!

期間中、ご来店されたお客さまからは、
「色んなジャンルの作品があっていいわねぇ」
とおっしゃって頂きましたので、
来年も同じような感じでテーマを決めて、
色んな作家さんの合同展が出来たらいいですねぇ。

今年最後の最後までご来店の皆さま、
ありがとうございました!
スポンサーサイト