ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



祝!台湾直行便就航記念メニュー第一弾

台湾ピータン粥&蛋餅セット
201301台湾セット


12日に就航した新潟ー台湾直行便!
記念の台湾セットメニュー始めました!

ピータン粥には、
アンモニア臭が少なく黄身がとろとろの、
「台湾産ピータン」と肉団子が入っています。
付け合せの、生姜、漬物と一緒に。

蛋餅(ダン・ピン)は、
塩味が付いていますが、
お好みでお醤油とスイートチリをつけて。

台湾ピータン粥は、学生時代、
台湾人留学生がイベントの屋台で出すので、
手伝ってほしいと頼まれて、初めて食べた味。

事前に下宿のアパートに呼ばれて作り方を習い、
産業振興センターのイベントで一緒に作りましたねぇ。

一般の来場者の方々のお口にも合ったみたいで、
何度もお代わりで買いに来てくださった方も。

実は、私もその時、中華粥が初めてなら、
毛嫌いしていたピータンを口にしたのも初。
が、全然臭みがなく、黄身の濃厚な美味しさに、
びっくりしたものです。

蛋餅は、台湾では屋台で人気の朝食メニュー。
葱油餅に玉子を焼き付けるのですが、
地元の屋台では、丸々1枚で出てくるよりは、
さらに3つ折りにしカットされたものが多いそう。

当店の蛋餅は、
親戚の台湾人のお母さん直伝の作り方です。

台湾ピータン粥は、
開業当初の数年間出していたメニューですが、
台湾産のピータンが手に入り辛くお休み状態。

毎年寒くなると、以前召し上がった方から、
「お粥できる?」「食べたいんだけど」
とお声掛け頂いていたのでした・・・。

それが最近、とあるお店で、
台湾産のピータンを常時販売するように!

「この冬からお粥を再開しようかな」
と思っていた矢先、台湾直行便就航のニュース!

これはまさに何かの縁!と勝手に思い込み、
リニューアルでご用意することにしました!
ただし、1日限定数しかありませんので、
ご予約いただけると確実です。

気まぐれランチと同じく、
ドリンク付きで1000円となります。
ぜひ、お試しくださいませ!
スポンサーサイト