ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



青年生合唱

今日は開店早々、常連のお客さまが、
孫ほどの年が離れた20歳前後の、
男の子君3人を引き連れてご来店。

うちお二人は学ラン!姿で、
久々に学ランを間近で見ましたねぇ(笑)。

実は、こちらの常連さまは、
合唱の指導者としてその名が知れた方で、
今日は出演依頼を受けた会場の下見前に、
教え子さんを連れてランチに来てくださいました。

前々から「ここで歌わせてみたいわ」
とおっしゃってて、
ご来店早々ご注文を済まし、料理が来上がるまでの間、
10曲近くもアカペラで生合唱!

子どもの頃、ウィーン少年合唱団が来県、
聴きに連れて行ってもらったことがありますが、
今日の皆さんも少年合唱出身とはいえ、
さすがにもう立派な男性合唱でしたねぇ。

それにしても、
「歌ってみて」ととっさに言われても、
すぐに音が合わせられるのもすごいし、
色んな歌の歌詞も何も見ずに出てくるのだから、
小さい頃からの練習仲間こその合唱ですねぇ。

「ここは、歌いやすい」と男子君たち。
他に聴いてくださるお客さまが居なくて、
もったいなかったですねぇ。

お忙しいところ、
わざわざ寄って頂いきありがとうございました!

午後には、常連の方々がランチにいらしたり、
「新聞を見て」とおっしゃる初めての方々や、
「あ、でもここには、何度か来てます」
とおっしゃる、見覚えのある方がご来店。

猛吹雪の新発田の帰りに寄って下さった方は、
色々試着されて楽しまれてましたねぇ。
最後には、お気に入りも見つかり、よかったです!

今日も男性合唱に始まり、
色んな方々にもご来店いただき、
皆さまお蔭で、二度とない充実した一日でしたねぇ。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト