ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



作家モノ

今日も暖かく、
「ほんとこのまま春じゃないの?!」
と常連の方々。

ほんと、そんな確信に近い気さえしてきます。

気温が高いおかげか、今日も皆さまの出足が軽い。

2Fは、手芸部にご参加されてたママさんが、
またまたママさんグループでご予約くださって、
「ガッパオライス」で注文を揃えてくださったので、
サービスシフォン付きです。

沢山さまでのご利用、ありがとうございます!

幹事のママさんは、ちょうど1か月後、
第2子の出産予定なのだそう。

無事のご出産、お祈りしております。
ぜひ、落ち着いた頃にでも、
赤ちゃんの顔見せにまたいらしてください、
オーナー共々お待ちしております!

1Fでは、常連の方々をはじめ、
グループでランチにいらっしゃる方々。

今日も台湾粥が出ましたが、
今回初めて召し上がった方々の中に、
ポツポツとリピーターが現れ始めていて、
事前に用意した材料も、残り半分を切りました。
材料がなくなり次第終了となります、お早めに。

午後には、展示を観に年配の方々が次々ご来店。
それぞれ歩いていらっしゃってたので、
皆さん、ご近所の方々のようですねぇ。

あるおばあちゃまは、
「また観に来させてくださいねぇ」
とおっしゃってましたが、もちろんです!

新潟の冬はどうしても家にこもりがち。
吸う空気と気分を換えに、
散歩がてらでも寄って頂ければ幸いです!

ところで、今日も何人かのお客さまに、
お気に入りの作品があったようですねぇ。
このご時世、作家さんも喜びます。

一つは、前回ご来店の時は在ったのですが、
その数日後に売れてしまって、
「いや~、あれ、売れちゃったわねぇ。
後で『取っといて』って電話しようと思ったんさね~」
といたく残念そう。

「そしたら・・・・・
同じものが作れるかどうか、今聞いてみましょうか」
「え!、そう!?、注文出来る?」

早速作家さんに問い合わせると、
近いものが作れるとのことで、
電話を代って直接オーダーして頂きました。

やっぱり人がいいと思うものは、
誰かも欲しくなる品物なんですねぇ。

先に買われた方と年代や雰囲気が近く、
値段に関係なく良いお品をご所望になって、
まさに値打ちがお分かりになる世代ですねぇ。

他にも、
「金具の取り換が可能なら、欲しい」
というお客さまもいらして、
作家さんに問い合わせると、OKとのこと。

融通やわがままが効くというのも、
作家のハンドメイド作品のいいところですねぇ。
スポンサーサイト