ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



歯磨きの仕方

今日は先月展示でお世話になった、
カルトナージュ作家の阿部さんがご来店。
自家製の「ビワの葉酒」を頂きました。
20130215ビワの葉酒
さすがカルトナージュの作家さん、
ボトルの口にはカワイイ布とリボン!
使い方の説明書きまで添えられてて、
ご丁寧にありがとうございました。

ビワの木がご自宅に植わっているそうで、
大量の葉を使って漬けこまれたそうで、
お酒の色が褐色がかってて、いかにも効きそう。

貴重なもの分けていただき、ごちそうさまでした!

ところで、話は全く変わって・・・
年明け早々、親不知の虫歯の激痛で、
20年ぶりくらいに駆け込んだ歯科医院。

あれから、なんだかんだと5回ほど通院。
歯周病菌を根絶したり、歯の詰め物をしたり。

今は、昔みたいに型を取る「銀歯」はしないで、
その日のうちに歯と同じ色の詰め物で固め、
先生が歯型に合わせて表面を削ってくれて、
いや~、歯科医療も進歩してますねぇ。

今日は、「歯磨きの練習」で行ってきました。

歯に色を付け、磨き残しの個所を見ながら、
75分近くかけて色んなツールの使い方や
歯磨きの仕方を習ってきました。

結論から言えば、
虫歯や歯槽膿漏予防は、「歯磨き」しかない!
ということでしたねぇ。

で、理想的な歯磨きはというと、
「歯ブラシ」、「糸ようじ」、「歯間ブラシ」の
3点セットを揃えて、出来れば毎食後、
少なくとも1日1回は、3つを使って磨くべきだそう。

また、虫歯予防で最先進国のスウェーデンでは、
「タッフテッドブラシ」という、
歯科専用の歯ブラシが「常識」になっていて、
このブラシで歯を1本ずつ磨いて70%を磨き、
普通の歯ブラシで30%を仕上げるのだそう。

あと、ここぞとばかりに、
歯科医には聞けなかったような、
気になってた歯のことや歯茎のこと、
加齢とともにこれから起こるであろう変化など、
色々歯科衛生士さんに聞きまくり。

最後に、2週間前に取ったばかりなのに、
歯石を取り、歯の表面を研磨してくれて、
すごいきれいになっててびっくり!

前の衛生士さんは、若くて美人さんでしたが、
断然、今日の方の方が上手でしたねぇ。

で、たっぷり歯のケアをしてもらって、
お会計は、3割負担で630円!

歯科医院の思うツボ?(笑)、
きれいにしてもらったらこの状態を維持したくなり、
ドラックストアには売っていないという、
タッフテッドブラシ(1本150円)を4本、
初心者向けの歯科専用の糸ようじ(10本500円)
を買ってきました。
DSCN2999.jpg
歯間ブラシは、
まだ私は歯の隙間が狭く、3Sのごく細で良く、
ドラックストアに売ってるそうなので、
ここでは買わないことに。

「歯磨きの仕方」なんて、
こちらがお願いしたわけでもなく、
「なんでいまさら・・・歯科医院の金儲か?」
と思いつつ、言われるままに行ってみましたが、
思った以上に勉強になりました。

考えてみれば、正しい歯磨きって知らなかったし、
歯周病菌は、糖尿病などにも影響するらしく、
こちらの医院でも「歯周内科」があるくらいで、
毎回歯石を取って歯周病菌の有無を確認してくれ、
口腔や歯のケアって、意外に侮れない。

入れ歯、インプラントが必要にでもなったら、
すごい高額医療だし、維持費も大変と聞きますしねぇ。
死ぬまで自分の歯で食べたいですし。

タッフテッドブラシは、1か月に1本でいいし、
糸ようじも切れるまで使えるそうですが、
受付に出てた「全部を買います」ってまとめ買い。
受付の人、ちょっとびっくりしてましたが、
入れ歯を考えたら、これくらい安いものです。
スポンサーサイト