ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



リユース

今日は朝からめまぐるしく天気が変わり、
吹雪きになったと思いきや、
20130222大荒れ1

10分後には、明るくなったり、
牡丹雪っぽくなったり。
20130222大荒れ2

そんな悪天候の中、ご来店くださった、
常連の方々をはじめ、お久しぶりの方々に、
今日は気まぐれサービス。
20130222雪の日気まぐれサービス
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、お昼過ぎ、
いつもの常連さまがご来店、
「こないだここで会ったOさんと、
ここで待ち合わせなのよ~」

先日、たまたま居合わせた常連さまたちが、
話を聞いてみたら意外なところでつながってた!
ということがありましたが、
その後連絡を取り合って、今日は一緒にランチとか。

いや~、その後も繋がってくださったのですねぇ。

聞けば、日本語教師のほうの常連さまが、
新大医学部にこの春から家族連れで短期留学する、
アフガニスタン人の教え子さんのために、
生活物資全般を募っていたところ、
英語教師のほうの常連さまが、
幾つか電化製品など提供してくださることになり、
荷物の受け渡しもかねて、
当店でランチをしてくださることになったそう。

留学生さんたちは、炊飯器、鍋、お皿をはじめ、
全ての生活必需品を、ここ日本で調達せねばならず、
なかなかお金がかかって大変なのだそう。

特に帰国が前提の留学生は、
新品を買っても持って帰れないので、中古で十分とか。

もし、皆さまの中に、
使えるもので使わない生活雑貨・物資で、
押し入れの場所ふさぎになっているようなものがあったら、
ぜひご提供くださいませ!
スポンサーサイト