ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ハルピン出身の後輩

今日の2Fは、初めてのご来店という
ママ&お子さまのランチがあったり、
1Fは、「台湾ビーフン」ご所望の方が、
初めてのお友達を連れてご来店くださったり、
他にも常連の方々をはじめ、
石山おやこ劇場の代表と「mina」さんが、
出先の帰りに遅めのランチに寄ってくださったり。

閉店近くには、
常連さまがトマトの冷製でお食事。

「『キャレル』に「トマトの冷製パスタ」のこと、
出していい?」と聞かれ、
「えっと、実は・・・
キャレルさんから先日取材の申し込みあって、
駐車場やらキャパのこともあって、
お断りしたばかりなんですよ・・・」
「ああ、断っちゃったの・・・」
「あ、でもハガキ出すのはご自由なので」
「『駐車場なしJRのみ、トマトは夏のみ要予約』
って書けばいいか!」

こんなにも気にかけてくださって、
誠にありがたいお客さまですが、
近く心臓の手術をされるそうなので、
無事のご帰還、心よりお祈りしております。

今日も、色んな方にご来店頂き、
ありがとうございました!

ところで、お昼にいらした常連さま。

日本語を教えているという、
ハルピンからの留学生さんをお連れ下さって、
「テキストの日本語じゃない、
生の日本語に触れさせたくて」
とランチをしてくださいました。

こちらの留学生さんは、新潟に来て1年、
専門学校で日本語を勉強しており、
4月から研究生として大学に所属することが決まり、
その後は大学院に進む予定だそう。

我々が普通に話してしまうと、
教科書の日本語じゃないし、早いし
イマイチよく分からないようですが、
ゆっくり文法通りに話すと、
ほぼ内容は理解できてましたねぇ。

イントネーションはきれいで、
日本人みたいなので、上達は早そう。

お食事しながら、
「あ~、こういう教科書には載ってない、
フツウの会話させたかったのよ~!」
と常連さまがおっしゃっるように、
ハルピンまでの飛行機のスケジュールから、
ハルピンの観光地の話やら、
中国の春節の爆竹の話やら、
中国語の「四声」はほんと難しいとか、
中国も大学院を出ても就職が難しいとか、
将来は大学で日本語教師になりたいとか、
そのためには日本語検定1級を目指してるなど、
色々話を聞いていると・・・・

常連さまが私のことを持ち出して、
「あなたと同じ大学卒業なのよ。
学部どこだったけ?」
と聞かれたので、お答えすると、
留学生さん「え?!、同じです!」
とびっくり。

「えー!、ほんと!?後輩じゃん!」
と言うと、
「あ、はい、先輩ですね!」

担当教官を聞くと、耳覚えある名前。
「ああ!、知ってる!結構若い先生じゃない?」
「うーん、若くは・・・50歳くらい?」
「そっか、私が知ってるのは10年以上前だから、
その時は40前後だから・・・確かに若くないね(笑)
エレベータから奥の方の研究室でしょ?
私も同じフロアの研究室だったんだよ。6Fでしょ」
「そうそう!6F!」

なんともまあ、びっくり!

お帰りになる時には、留学生さん、
「美味しかったです。また友達と来ます。
『先輩』がいるから(笑)」
とちゃっかりお世辞。

こちらも、
「何か、ここで中国関係のイベントをする時は、
助けてくださいね、プリーズ・ヘルプ・ミーね!」
とちゃっかりお願いし、連絡先もゲット。

実は、中国に何度か行くうちに、
『教養でかじった中国語、またやり直そうかなあ』
と去年くらい思い始め、
一応CD付きテキストを買ってあるのですが、そのまま。

これをいい機会にして、
もし次に会うことがあったら挨拶くらいは出来るよう、
ちょっくらがんばってみるかな。

そして・・・・
願わくば、いつの日か、
ハルピンに尋ねて行けるようにでもなったら、
うーん、いいですねぇ~。
スポンサーサイト