ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



新たなご縁!

今日は真冬のような寒さで、
背中と腰の2か所で椎間板ヘルニアが痛んで、
貼る温パックを張り付けながらの一日でした。

今日は、常連さまが初めての方と待ち合わせ。

お連れさまは、
アメリカの大学を卒業?され、
南米のチリやアルゼンチンに留学経験があり、
北区で英語&スペイン語教室を主催されてるとか。

常連さまとは、
ロシア人留学生の日本語教室の先生仲間だそう。

お二人のランチが終わることろには、
別のお友達が合流され、お茶タイム。

ちなみに、後から合流された方は、
ギャラリーに飾っておいた、
大南姉妹の色紙をご覧になるや、
「大南姉妹のさらに下の妹さんは、
レントゲン技師で新潟の某病院に務めてましたよ。
向こうは私のこと知らないですけど」
とのこと。

大南姉妹は確か福井出身のはずですが、
その妹さんが、新潟の病院に勤めてたなんて、
すごい偶然!

もう少し早く知っていたら、
大南姉妹とお話が広がったかもしれませんねぇ。

ところで今日いらした皆さんは、
当店の駐車場が少ないのをご存じで、
徒歩やご主人の車で送ってもらっていらしたり、
別のところに止めて来てくださったりと、
大変ご迷惑おかけてしまったのに、
そういう日に限って駐車場はがら空き(汗)。

お詫びに、昨日頂いた和三盆を開けて、
口汚し程度ですが、少しずつお福分け。
20130412和三盆
ご協力、ありがとうございました。

それから1時間ほどして、
合流された方が職場に戻るということで、
初対面同士、名刺交換などを始めると、
常連さまが「私、名刺ないのよ~」
とおっしゃっている・・・。

それじゃあと、
「ショップカード自分で作ってますけど、
文字だけのシンプルなのでいいなら、
今すぐに作って印刷できますよ」
とお声掛けすると、
「えー、出来るの?作って!、作って!」
とおっしゃるので、早速準備。

名刺に書き込む「肩書き」などを書いてもらい、
文字だけのビジネステンプレートに文字を入力し、
50枚分の名刺を専用用紙に印刷。

紙代実費+インク代の他に、
手数料をお支払いくださいました。
ありがとうございました!

「すぐにお渡しできます!名刺作成」
ってな感じで、
ちょっとしたお小遣い稼ぎができそう(笑)
もしご希望の方がいらしたら、お声掛けください!

3時過ぎには、
語学教室のお客さまのご主人が、車でお迎えに。

ご主人は一級建築士さんだそうで、
当店の床板や薪ストーブなどで話が盛り上がりました。
さすがプロは目の付け所が違い、
貴重なお話を色々ありがとうございました!

さらにご主人さまは帰り際、
私がラオスで撮ってきた、
ラオスの村の女の子の写真に興味を示され、
「いい表情してる、いい顔してる」
と何度もおっしゃるので、
「奨学金をやってて。奨学生に会いに、
ラオスの村に行った時に私が撮ったんです」
とその時のことをお話したら、
「ラオスはビールが美味しんですよね」
とおっしゃるので、
「ラオスビールですよね。
多分、現地で飲んだはずですけど・・・
美味しかったかな(笑)」
と答えると、
「ラオスビール飲みにラオス行きたいくらです」
とのこと。

そんなラオストークをしていると、
「でぃがでぃなエチゴ」の主催者で、
シタール奏者の斉藤さんが、超~久々にご来店。
お顔拝見するのは1年ぶりくらいですかねぇ。

近々ライブを企画されているそうで、
そのチラシを持ってらっしゃいました。

今度は、尺八と琴奏者を東京からお呼びして、
「和と印の音楽の融合」がテーマだそうです。

で、せっかくなので玄関で靴を履かれていた、
こちらの北区のご夫婦にもお声掛け。

「こちら、シタール奏者さんなんですよ~」
と斉藤さんをご紹介すると、
「へぇ~、シタールですか」と奥さま。
すると、ご主人さまの方が、
「○○がこないだ亡くなって、ショックですよ」
とインド人シタール奏者?の名前が!

斉藤さんを見ると、
「あ、そうですね」と応答されたので、
知る人ぞ知る有名なシタール奏者みたいですね。

まさかご主人の口から、
インド人の奏者の名前が出てくるとは!
「えー!、すごい!
じゃあこのチラシ、北区でばらまいてください!」
と預かったばかりのチラシを沢山託すことに。

先ほど、
「ラオスビール飲みに本場に行きたい」
なんておっしゃってたから、
『フツウの趣味をお持ちの方ではないな・・・』
と思って、一応シタールのお声掛けもしてみたら、
まさか玄人?のシタールファンだったとは!

いや~、お声掛け、してみるもんですねぇ。

斉藤さんもご来店が数分でも遅れてたら、
この出会いはなかったですねぇ。
ほんとナイスタイミングでした。

ところで奥さまは、
実家?では猫を飼っている猫好きで、
また、南米のグッズを色々お持ちだったり、
刺繍などハンドメイドやニットもされるとか。

ご親族の中にもパッチワーク?で、
かなりの腕をお持ちの方がいらっしゃるとかで、
作品も沢山お持ちなのだそう。

「今度連れてきますね」
とおっしゃってくださったり、
猫写真展にも前向きなお返事をくださいました。

しかも、奥さまは私より学年が1つ上、
ご主人に至っては、私と同学年!だそうで、
意外にも同世代だったということも分かり、
展示を始め、ご縁が色々と繋がるとうれしいですねぇ。

今日は常連さまの貸切状態の一日でしたが(笑)、
お金には決して換えられないような、
貴重なお話が超~盛りだくさん!!

ほんと常連さまのお蔭で、
いろんなつながりが出来て、楽しかったです!
ありがとうございました!
スポンサーサイト