ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



『沼垂』を味わう

今日は一気に冷え込み、冬のような寒さ。
そんな中、常連の方々をはじめ、
初めての方がご来店。

中には、お互いの庭を眺めあっているという、
オーナーの「庭友」さんが、
わざわざ出勤時間を調整して、
初めてご来店くださいました。

こちらの方は中国ハルピン出身だそうで、
店内をくまなくご覧になると、
「こんな高いモノ置かないで、
安い中国の雑貨置いた方が売れるよー」
「このフォー、おいしいよ!
屋台で食べた味と同じ、似てるよー」
「あなた、料理うまいよー」
と、まさにthe・中国人という感じの方(笑)。
アドバイスもありがとうございました(笑)。

今日は閉店間近の頃、
BSNさんで特集された常連さまが、
遅めのランチというか、
早めのお夕飯を召し上がりにご来店。

放送後、初めてのご来店で、
「今回の『氏神様』のあなたに、これ」
と菓子箱を差し出され、
「ええ?!そんな、とんでもない!
氏神じゃなくて、『悪霊』じゃなかったでしょうか・・」
と言いながらも、結局受け取ってしまった・・。

「プラリネなんだけど」
「え!、もしかして『念吉』さんのですか?!」
「合唱団も沼垂だし、沼垂のものをと思って。
大丈夫かしら?」
「めちゃくちゃ好きなんです!
しかもすっごい久しぶりです」
「それはよかったわ~」
20130419念吉のプラリネ
今回は、私がでしゃばって、
皆さんを有らぬ事態に巻き込んでしまったのに、
かえってお気を遣わせてしまったみたいで、
誠に恐縮です・・・。

せっかくなので、食後のコーヒーに合わせて、
早速1つカットして我々も一緒に頂くことに。
20130419プラリネ
まさに沼垂の銘菓を頂きながら、
今回の合唱団取材の裏話などを伺って、
楽しく格別のお茶タイムとなりました。
ごちそうさまでした!

お帰りの際には、
「テレビが入ったおかげで、
皆も勢い付いたと思います。ありがとうございました」
と言っていただき、ほんと一安心しました。

すでに次のステージに向かって、
動き出されてるそうで、お忙しそう。
ぜひ次回のステージは、聴きに伺いたいですねぇ。
楽しみにしております!
スポンサーサイト