ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



連休3日目~いわむろ~

今日は連休4日目。

朝起きるとすぐに出かける準備。
久々に岩室温泉方面に出かけることに。

福島展でお世話になった、
ドライフラワーの「Nancy's」さんが、
観光施設「いわむろ」のハンドメイド展に、
今日出店されると聞き、陣中見舞い。

車で1時間で到着。
20130506いわむろや

まずは「Nancy's」にごあいさつし、
「足湯が併設されてる」とお聞きしたので、
後で入っていくことに。

一通り他の展示ブースも見ていると、
3月の福島展で「Nancy's」の作品を観に
わざわざ遠方よりご来店くださった、
こちらのイベント主催者の方や、
数年前当店で展示してくださった、
樹脂粘土作家さんなどもいらしてたようで、
オーナーがご挨拶してましたねぇ。

併設ギャラリーの墨絵展を見た後、
早速足湯へ。
20130506いわむろや足湯

タオルを用意していないのに気付き、
『でもわざわざ100円出して買うのもな・・・』
と思って周りを見ると、オーナーの首には、
吸い取り良さそうな木綿のスカーフ(笑)。

足湯は、温泉街に在るような屋外ではなく、
室内にあり、硫黄の匂いが立ち込めてましたねぇ。
20130506いわむろやの足湯

外には、立川談志が座った?という、
アートな椅子が置いてあったので、
談志が眺め見た風景を眺め見ながら休憩。
20130506談志が座った椅子

建物に戻り、売店もあったので、
特産品なども色々見学。

ちょうどお昼になり、
朝ごはんも食べずに出てきたので、
お腹もすいたので、食事をして行くことに。

米麺と小麦麺のラーメン(各600円)を
食べ比べることに。
20130506いわむろや米粉麺と小麦麺

確かに、麺の色が違う。
20130506いわむろやのラーメン
お運びしてくれたお母さんは、
白い麺が入ってた方が、普通のラーメンで、
黄色の麺が入ってた方が、米麺ラーメンです、
と言って出してくれたのですが、
多分、間違えてましたね(笑)。

米麺は、コシが無く素麺みたいで、
味もこれと言って米の味がするわけでもなく・・・。

やっぱり小麦麺の方が、
ラーメンを食べたという満足感がありましたねぇ。

帰りは、春の風を感じながら、
視界広がる西蒲の水田のど真ん中をドライブ。

途中、オーナーが突然、
「昔、近くにブルボンの工場があって、
そこでお菓子を買ったことがある」
と言うので、
遠くに見えるそれらしき建物に近づいて、
ブルボン工場の敷地内に入ってみたものの、
敷地奥から自転車で出てきた女性に聞いても、
「お菓子売ってるところ?ですか・・・」
と全然分からず。

工場はとても広大だったので、
別のエリアに売店が在ったのかもしれませんね。

今日は「Nancy's」さんのお蔭で、
日頃行けない場所に移動して、
風に当たり、空気を吸って、気分転換できました!
スポンサーサイト