ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



連休1日目~ベトナム&ブティック~

今日から連休1日目。

で、午後から自転車で万代へ。

NSTさん主催のフェスタに、
新潟ダルニー奨学金の世話人ご夫妻が、
ブースを出されるので陣中見舞い。

会場ステージでは、ダンスコンテスト?
20130503万代フェス
出場している子どもたちのダンスは、
ほんとすごくって、「ダンス甲子園」バリです。

義務教育課程でダンスが必修になるそうですが、
今の子どもでなくて良かった(笑)。

ステージと反対側、屋根の付いた場所に、
国際活動関係のブースが並んでて、
早速、世話人ご夫婦にご挨拶。

今年のダルニー奨学金のブースは、
アジアの雑貨が盛りだくさんで、
しかもセンスが良くて私好み!

思わず、
「これらって、どなたが仕入れたんですか?」
と聞くと、
お手伝いに来ていたベトナム人留学生さんとか。

特にベトナム雑貨のクオリティが高く、
「私、お店やってるんですけど、
もし皆さんがお国に帰る時、
買って来てもらうってことは可能ですか?」
と聞くと、
「出来ます!」
と即答。

さらに、
「出身は、どちらですか?ホーチミン?」
「ハノイです」
「インターネットは使いますか?」
「はい、使えます!」
「そしたら、例えば市場で商品の写真撮ってもらって、
画像データをメールで送ってもらって、
『これを何個』って買って来てもらえますか?
もちろん、お金は先にお渡しします!」
「できます!」
と即答。

「それじゃあ・・・実は私、
一度ベトナム行きたいと思ってるんですけど、
皆さんが帰国する時、付いて行くって出来ますか?」
「出来ます!あ、いつになるかわかりませんが」
「いいんです、いつでも」
「多分、みんなお正月に合わせて、
年末、クリスマスから帰ります」
「年末ね・・・・
そしたら、帰国決まったら、連絡貰えますか?」
「はい!」

話を聞いてくれた留学生の男女に、
ショップカードを差し上げて携帯番号もお伝え。

留学生さんとのやり取りを見ていた世話人は、
「『商談』、成立した?
「ハハハー、そうですね」
「一度は現地に行って、
どんなとこで売ってるか見て来た方がいいよ」
「そうですね。
ベトナム、一度行ってみたかったんですよー」

とはいえ、
留学生さんが、初対面の見ず知らずの私に、
本当に連絡をくださるか分かりませんが(笑)、
「憧れのベトナム」にちょっと近づいたかな。

帰りは、メディアシップを仰ぎ見て、
「ピア万代」に寄って開催中の陶器市へ。

開店して丸7年、
珈琲カップが壊れて数が減って来たので、
いいのが無いか物色。

が、目に留まるコーヒーカップは、
ことごとくどれも1客4、5千円・・・。

オーナーが壊す可能性を考えると、
ちょっと手が出なくて、断念。

帰りは、初めての道を選びながら、
昔ながらの町並みが残るエリアを選んで、
思いつくまま裏小路に裏小路に進むと、
ほんと住宅街の一角に、
アジアンチックな服が並んだ小さなお店を発見。

思わず自転車止めて店内に入ると、
長袖のロングのワンピが目に飛び込んで来て、
ほんとセンスがいいデザイン!

値段を見えると、軽く1万円超え・・・。

お店の方は、60代?くらいの、
ばっちりお化粧したマダム風。

「このブランド、私がデザイン好きで。
こないだ東京から来て、
三越で期間限定販売してましたね」
とのこと。

去年上海で見つけたブティックで、
まさに売ってそうないい感じのデザイン。

タグを見ると製造は中国だから、
大体、仕入れ値の検討が付き、
しかも店頭では時季外れの他の長袖服が、
値引き販売されている。

「これ、いいんだけどなあ・・・
でもこれから暑くなるからなあ・・・」
「これから着るにはちょっと暑いかなあ・・・」
「時季外れになるよなあ、やっぱり・・・」
とブツブツとプレッシャーを掛けつつ(笑)、
その服の前から動かないでいると、
お店の方が奥から色違いを次々出してきたので、
在庫が他にもあることを確認。

「1万超えかぁ・・・不景気だから、
すぐに『ハイ、買います』ってわけにはねぇ」
「この価格帯でも、こちらでは結構出るんですか?」
などとさらにプレッシャーをかけると、
このブランドの商品だけ値引き可能とのこと!

とはいえ・・・
その値引き率では、まだまだ想定より高い。
試に「もう一声!」と言うと、
「うーん・・・・
本当は定価で売らないといけないので」
とのことで、
まだまだ肌寒いし、今のところ、
大幅値下げしてまで売る気も無さそう。

売る側の気持ちもわかるし、
これ以上、嫌な客にもなりたくなかったし、
そもそも手持ちでは到底足りないので(笑)、
「今日はお金足りないので、また来ます」
と言ってお店を出ました。

もう少しして暑くなったら、
値段、もうちょっと下がりそうなので、
その頃狙ってまた来てみようかな(笑)。

今日は、久々に街に出たおかげで、
色々と収穫があった一日でした。
スポンサーサイト