ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



巨人戦観戦

今日は、午後、
昨日BSNの記者さんより招待券を頂いた、
「横浜DeNA vs 読売ジャイアンツ」戦を観に、
自転車でエコスタジアムへ。

スタジアムが近づくと、
試合前の大音量のマイクパフォーマンスが聞え、
やでもかテンションが上がります。
20130512エコスタへ

途中、消防車が追い越して行き、
スタジアムに着くと、駐車場には、
消防車は2台、パトカーも1台が待機。

やっぱり注目度が違いますねぇ。

スタジアムへ上がっていくと、
日頃の狭い空間で固定されてしまった視覚では、
にわかには距離感が測れないような、
巨大なスタジアムの空間が目の前に。
20130512スタジアム

観客席の裏には芝生の広いスペースがあって、
公園みたいになってて、お弁当広げてる家族連れも。
20130512席裏の芝生

頂いた席はレフトの外野席。
指定の席に行くと、
1時間前に徒歩で出かけたオーナーは、
すでに到着してました。

ちょっと写真がズレてしまいましたが、
レフト席から見た球場はこんな感じ。
20130512球場120130512球場2

頂いた席があった場所は、
鳴りモノを鳴らし、立って応援するような
熱烈巨人ファンの姿がほとんど居なくて、
BSNの男性新人アナの姿も見えたので、
BSNさんの招待席エリアだったみたい。

巨人の熱烈ファンたちは、下の方と、
DSCN3996.jpg

招待席の横、通路を挟んだ隣に沢山!
20130512巨人ファン席

巨人戦は、昔、東京ドームの試合を、
1回だけ観に行ったことがありますが、
初めてのエコスタジアムは、
空が突き抜けてて、開放感あるし、
外野手も結構至近距離。

選手が出てくると、オーナー、
「いや~、選手たち、でかいわ~」
と思わずつぶやいてましたが、
ほんと遠目から見ても、
私の生活圏内ではまず見ないような、
ある種、特殊ほどずば抜けた体格なのが一目瞭然。

プロ野球選手、まして巨人の選手っていうのは、
当たり前ですが、選び抜かれた人材だし、
誰でもなれる職業じゃないんですねぇ。

試合開始前には、両監督出てきて、
ボール交換?だかしてましたねぇ。

横浜の監督は、元巨人の中畑清さんで、
下の写真の中心にいるのが、原監督です。
20130512原監督

試合は巨人の満塁のチャンスがあったものの、
点数がなかなか入らない展開。

ちなみに一段と応援が大きくなった阿部選手。
20130512阿部慎之介選手

正直、野球そのもの面白みがイマイチ分からず、
実は、大して期待していなかった。

が!、ファンが選手のプレーに一喜一憂して、
盛り上がっているのを間近で見たり、
「ホームラン、ホームラン、慎之介ー」
「ここまで飛ばせー、慎之介ー」
「続けー、続けー、加藤ー」
と状況に応じた色んな面白いコールを聞いたり、
トランペットや鳴りモノの音や、
攻守チェンジの度に場内に流れる、
高揚感あるマイクパフォーマンスなどで、
気分がだんだん盛り上がって、楽しい!

「高校の時観に行った甲子園の試合とは違うな~
プロ野球観戦は、娯楽、レジャーなんだなあ~」
とつくづく実感。

ただ、西日が真向いから降り注ぎ、
あまりの暑さと日差しで耐え切れず、
試合も動かないし、じっと座ってるのも疲れてきて、
明日の準備があるし、5回まで見て私は帰ることに。

帰宅して分かったのですが、
試合は、延長10回表、巨人の選手が、
なんとソロホームラン!で1点入れ、
そのまま守り切って、巨人が勝ったのだそう!

残って試合を観続けたオーナーは、
「巨人が点入れたら、ビールを飲もう!」
とずっと待っていたのに、点がなかなか入らず、
業を煮やして9回に席を立ち、
出店でビール&メンチカツだかを買って食べ、
元気が出てきて席に戻ったら、点が入ったのだそう。

その時の巨人ファンの応援・歓声はすさまじく、
試合が終わっても誰も帰らないから、
どうしたのかと思って自分も待ってたら、
皆さんヒーローインタビューを待っていたそうで、
オーナーもインタビューを聞いて帰ったそう。

いや~、早々に帰ったせいで、
劇的瞬間を見逃してしまった・・・。
まさかホームランが飛び出したとは。

「それじゃあ」と深夜のスポーツニュースで、
その劇的瞬間を見ようとしたら、
テレビの画面がフリーズ、映らない!

なんというタイミングで、壊れるんだ・・・。

同じテレビが去年、1台壊れたばかり。
ちなみにLG社のテレビでした・・・。

立て続けに2台、しかも2台とも、
まだ5年くらいしかたってないのに壊れるって、
外国製のテレビは壊れやすいと言いますが、
ほんとですねぇ。

ということで、
生でプロのホームランを観損ねたばかりか、
テレビですら見れないという運の悪さ。

縁がないってことですねぇ。

とはいえ、招待券をくださった、
BSNの記者さんのおかげで、
オーナー共々、非日常の異空間を味わい、
なかなか日頃の新潟ではできないような、
エキサイティングな時間を味わえました!
誠にありがとうございました!
スポンサーサイト