ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



春の味~フキ~

開店早々、オーナーのお友達2人がご来店、
大量のフキをお福分けしてくださいました。
DSCN4039.jpg
先ほどまで亀田でフキ狩りをしてて、
その帰りだそうで、ランチによって下さったそう。

お一人の方の実家?の土地に、
沢山生えているのだそう。

あまりの量に、オーナーが、
「商売できそうじゃーん!」
と言うと、
「売ってみたら?売れたらダルニーの募金に入れて」
とのこと。

モノは試し、早速オーナー、
「1回分ってどんなもの?これくらいかしらねぇ」
などとお友達の方に聞きながら小分け。

早速店頭に置いてみました。
DSCN4041.jpg
すると、
「フキの香り、いいわねぇ。私好きよ~」
と、中にはお一人で2束お買い上げの方も。

「この量で100円は安すぎたわ・・」
とオーナー。

来週、今度はオーナーがご一緒させてもらって、
フキを採りに行く約束をお友達としてましたねぇ。

フキは、筋取りが手間で、処理が大変。
でもこれも今しか味わえない時季モノですねぇ。

沢山、しかもここまで運んでいただき、
ごちそうさまでした!

夕方には、人づてに、
「長年入院してらしたご主人が逝かれた」
と聞いていた常連の方が、久々にご来店。

気をひどく落とされてる感じはなく、
長年の病院通いや介護を頑張ってらしたので、
十分やり尽くされたのでしょうねぇ。

気になってたので、お顔拝見で来てよかった。

また夕方には、早春の頃に、
「チラシを置かせて欲しい」
とランチにいらした方がご来店。

チラシのイベントが今週末あり、
「チラシ、ありがとうございました」
とご丁寧にお茶にいらしてくださって、
さらに、チケットまで1枚くださいました。
DSCN4043.jpg
あいにくその日は営業日なので、
興味がありあそうな方に差し上げることに。

それにしても開店以来、
色んな方が、それぞれいろんなマナーで、
チラシを持っていらっしゃっていますが、
ここまでされた方は、多分初めてかも。

70歳は超えてる?方でしたが、
当店に限って言えば、ご高齢の方ほど、
こちらが恐縮してしまう様な礼儀をお持ちというか、
律儀な方が多いですねぇ。

今となっては貴重な生きたお手本・マナーで、
私自身、身に付けたい「日本の心」ですねぇ。

ご丁寧にありがとうございました!
スポンサーサイト