ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



春の味~こしあぶら~

今日は常連の方より
「『こしあぶら』、ある?」とのお電話。

先日今年初めてのこしあぶらを頂いたばかりで、
「いえいえ、全然。
先日頂いたっきり口に入ってませ~ん」
「そしたら、これから持っていくから~!」

で、持って来てくださったのがこの量!!
20130513こしあぶら

聞けば、今朝、
野菜の車販売のおじさんが売りに来て、
沢山購入したそうで、
他にもあげたい人がいるから電話したら、
「家にまだ有る」
という返事だったそう。

くださるって言うのを、断る方もいるんですねぇ。

で、そこのお宅へ行くはずだった分が上乗せられ、
当店に沢山持って来てくださったそう。

「好きな人に分けてあげてもいいし。
一旦あげたもの、どうしようと何も言いませんから」
とおっしゃってくださってましたが、
多分、オーナーが独り占めして頂きます、きっと。

こちらの常連さまは、
こしあぶらを茹でて、ダシ醤油に漬け、刻んで、
炊き立てご飯に混ぜて召し上がるそう。

ご飯に混ぜる前の状態にして、
冷凍保存もできるのだそう。

天ぷらにすると油を使うし、めんどうだけど、
これならすぐに出来そうでいいですねぇ。

それにしても山菜って、
街で食べようとすると買うしかなくて、
ほんのちょっとの量でもいいお値段。

人にあげる分でもこんな沢山あるってことは、
一体、いくら分購入されたんでしょうかねぇ。

山菜の値段は、
自分で採りに行く時間と労力を考えたら、
妥当なお値段とも言えますが、
何もしないで頂くだけの我々は、かなりの贅沢者・・・。

いつも高価なものを頂きっぱなしで、恐縮です。
ありがたく頂きます、ごちそうさまでした!
スポンサーサイト