ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



盛り沢山な一日

今日は開店と同時に、
職場の制服姿のお二人の女性がご来店&
即効でランチのご注文。

しかも1時間後の12時には、
職場に戻らなくてはいけないとのこと。
急いでご用意して、
なんとか12時に職場にお戻りに。

それから間もなくして、
別の制服姿の女性お二人がご来店。

『今日はやけにOLさんが続くな・・・
アベノミクスで新潟の会社も景気戻って来たか?』

などと、テキトーなことを思っていたら、
先ほどのお二人と同じ職場の方たちだそう!

ランチ休みの交代で、先ほど戻られた方から、
「美味しかったから行ってきな」
と勧められて、早速いらしてくださったのだそう。

後からいらしたお二人も、
「すっごく美味しいです!」
とグリーンカレーがお口に合ったみたいで、
良かったです。

こちらのお二人も、
1時間で職場に戻らねばならないそうで、
ちょっとせわしない感じでしたが、
お帰りの時には、
「静かですね~」とおっしゃってくださったり、
ショップカードをお持ちくださったり、
定休日を確認してくださったり。

同じ職場から4人さまもご来店だなんて、
ありがたいことですねぇ。
またのご来店、お待ちしております!

また今日は、飛び込みのママさんグループで、
お一人のママさんが入店されるや、
私の小・中学生の頃の呼び名で、
声をかけて来られたママさんが。

声に振り向き、ママさんの顔を見るや、
「ん?、○○さん?!」
と珍しく名前が口を突いて出ました。

ほとんど学生時代の記憶が定かでないので、
名乗られて思い出せたならともかく、
自分から名前が出て来たのには自分でもびっくり。

数十年ぶりの再会とはいえ、
ほとんどお顔が変わってなかったので、
思い出せたのかもしれませんねぇ。

「親しみを持って当時接していた」感が、
感覚としてうっすら残ってるのですが、
クラスも部活も一緒だったという記憶がなく、
どこでどういう関わりだったのか記憶がない・・・。

だから、名前が即座に出たのは我ながら不思議!
きっと当時、良くして頂いたんでしょうねぇ。

声をかけていただいたおかげで、
数十年来使ってなかった脳のシナプスが、
今日また一つ復活、活性化しましたねぇ。
ありがとうございました!

また午後には、
手芸をやられる方々がランチにいらしたり、
常連さまが遅めのランチにいらしたり、
昨日駐車場の予約してくださって、
初めていらしてくださった方がいたり。

ちなみにこちらの方は、
近々ご自身でも油絵の個展をされるそう。

入店されるやいなや、
「ここはDM、色々置いてあるな。
俺のも置いてもらおうかな~」
と用意されてたかのように(笑)、
上着のポケットからご自分のDMをさっと出されたり、
「ここは、場所代はいくらだ?
1日1万円とかじゃないだろうな。
古町のあそこは1日5000円だし、
亀田のあそこも5000円だぞ」
と、こちらが訊ねる必要もないほどに、
色々と情報を教えてくださったり。

また、
「松田さんの絵は、売れたの?」
「そうですね~」
「(完売・予約の)シールとか貼ってないけど?」
「皆さん、お持ち帰りになるので」
と直球でズバズバ尋ねてきたりと、
なかなか個性的方でしたねぇ。

いや~、今日も朝から常連の方々をはじめ、
初めての方々や数十年ぶりの方と、
色んな方々がご来店くださいましたねぇ。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト