ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今年最後のフキ

今日は開店早々、先日フキ採りさせて頂いた、
オーナーの友人がご来店。

「フキ、まだいる?細いけど。
もう全部刈ってしまおうってことになって、
今朝刈って来たところなんだけど」
「いいんですか?要ります、要ります!」

車に戻られて、
持って来てくださった量がすごい・・・。
20130604フキ
小柄な女性なら、ふた抱え分!

最後のフキということで、
細いのもあるので、そのまま佃煮に出来るかな。

手も汚さずこんなに沢山頂いて、恐縮です。
ありがとうございました!

今日のお店は、開店と同時に、
1F、2F両方に「本日の予約」が立て続き、
2Fをご希望の一組さまをお断りするほど。

こんな日は珍しい・・・。

1Fは、展示者の関係者だという方が、
お友達と8人さま!でいらしてくださったり、
2Fは、お久しぶりママさんが、
お仲間と打ち合わせを兼ねてランチにご来店。

一時、12人分のオーダーが入り、
どうなるかと思いましたが、
全オーダーが見事に2種類に別れたので、
どうにかこうにかお出しできました。

午後からは、2Fの方々が1Fに降りてこられ、
打ち合わせの続き&お茶をしてくださって、
ありがとうございました!

こちらの方々のお一人が、
近々講演会を主催されるそう。

「わたしたちができること 知ることから
『振津かつみ医師 講演会』
~福島原発事故の影響、健康障害のこれからは?~」

●日時:6月22日(土)午後2時~4時
●場所:ユニゾンプラザ
●参加費:無料、申し込み不要
●主催:内部被曝者・低線量被曝を勉強する医師の会

振津かつみ医師:
兵庫医大の遺伝学助教で内科医。
「チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西」事務局や
広島・長崎の被爆者健康調査に関わり、
ベラルーシでは20年以上被曝者を支援。
福島でも被災者の医療相談を受けている

そうです。

店頭にチラシを置いてありますので、
ぜひお持ちください!
スポンサーサイト