ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



スポーツの力

今日もさわやかな一日で、
このまま夏が来てくれたらいいんですが。

そんな外出日和の今日も、
次々とお客さまがご来店くださって、
常連の方々をはじめ、お久しぶりの方や、
二人連れ、三人連れ・・・
とグループの方々がお食事にご来店。
4時近くまでお食事タイムが続きました。

また午後からはヨーガ教室もあったので、
今日も色んな方々にご来店頂きましたねぇ。
ありがとうございました!

それにしても、今日みたいに、
急がしさがまんべんなく分散すると、
ずっと動いてなくてはいけないですが、
不手際も少ないし、お客さまとお話できるし、
そもそもキッチン内が殺気立つこともない(笑)。

また、今日もそうでしたが、
最近、当日ご来店される方でさえ、
ご来店前に駐車場の予約をくださるケースが増え、
うまい具合に駐車場を回転できていて、
ほんと、それだけもかなりのストレス・フリー。

「杜々は駐車場が4台しかない」
ということが、ジワジワ知れ渡っているみたいで、
お手数おかけして誠に恐縮ではありますが、
皆さまのご協力、誠にありがとうございます!

ところで、昨日のサッカー、
ブラジル大会への出場が決定しましたねぇ。

先月巨人戦を観に行った日に、
私専用で使っていたテレビが壊れて以来、
家族がテレビを観てるゴールデンタイムは、
好きに見れないので(見たい番組もそうありませんが)
その間に買い出しやら雑用をするように。

で、昨日の試合も、
「引き分けでも予選突破」だったので、
ほとんど興味関心が無く、外出することに。

ただ、レーシック手術の失敗?とかで、
目付きが変わった本田選手を生で確認したくて、
試合の触りだけ観戦。

街に出ると、試合をしていた時間帯は、
いつもより車の通りが少ないし、
お店もお客さんの数も明らかに少なかった。

やっぱり多くの方が、TV観戦してたみたいですねぇ。

今日もいらしたお客さま方が口々に、
「昨日のサッカー見た?
すごい試合だったわねぇ」
と声をかけてくださいましたが、
感動の共有が出来ず、オーナーにお任せ。

日本中が注目するイベントには、
テレビ中継とはいえ、オンタイムで参加しないと、
リアルな感動と興奮を他人と共有できない・・・
と改めて痛感しましたねぇ。

学生の頃、指導教官が、
「国民意識の形成」とかの話をした時、
スタジアムやスポーツバーで観戦する人たちは、
「『一体感』を味わいたいから行くんだろ」
と言ってましたっけ。

「勝ち負け」の結果なら明日にでも分かるけど、
その時その場所でのみ得られ一体感は、
きっと何か「値打ち」があるんでしょうねぇ。

国威発揚にスポーツを利用する国もあるくらいだから、
そんな国に比べれば、平和な日本では、
国対抗戦などの応援の時くらいしか、
自分の「国」を意識することがない。

だから、一夜の「にわか愛国者」とはいえ、
自分の国とか共同体とかいうものを、
リアルに体感できる数少ない機会なのかも。

ちなみに、確か道徳教育での「愛国心」は、
昔の軍国主義下での愛国心というよりは、
自分愛、家族愛、地域愛、郷土愛に続き、
「税金を納める」や「年金をきちんと収める」とか、
社会福祉などの社会的理念実現には必要な、
公共性や共同体意識形成に不可欠な「心」だった気が。

と言っておきながらも、
昨日の試合にほとんど興味が無かった私は、
きっと昔なら「非国民」(笑)。

WC本戦こそは、ライブで観戦しなくちゃですねぇ。
スポンサーサイト