ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今日はトマトデー

今日は開店から、
お久しぶりの方々が次々ご来店。

学生時代のバイト先のお客さんだった方で、
そこを辞めてここを始めてからも、
1年に1、2回ふらっと来てくださってる方が、
今日はご近所の方と一緒に来店。

昨日?道だかで、
どっかから逃げて来た犬に足を噛まれ、
ご近所の方に病院に送ってもらった帰りだそう。

噛みついた犬の飼い主は、おばあちゃんだったそうで、
杖をつきつき、犬を追いかけて来たのだとか。

「猫好きが、犬に好かれて噛まれたのよ~」
とおっしゃってましたが、とんだ災難でしたねぇ。

こちらの方は、お肉を召し上がらないので、
「トマトの冷製パスタ」を気に入ってくださってて、
今日はご近所さんにもおススメくださって、
ありがとうございました!

当店を忘れず、思い出して寄って頂きうれしかったです!
「また来るわねぇ~」
とおっしゃってくださって、
気長に(笑)お待ちしております!

他には、「e旅」の「監督」さんが、
ホノルル展以来ぶりの久々のご来店で、
「ほんと、お久しぶりです!」
と言うと、
「出稼ぎ労働者ですから(笑)」
とおっしゃってましたねぇ。

添乗業務がお忙しいみたいで、
来週以降、グアムの添乗が2回入っているとか。

こちらも「トマトの冷製パスタ」専門で、
繁忙期の中、思い出して食べにご来店頂き、
ありがとうございました!

他にも、オーナーの知人の方が、
お友達の方々と久々にご来店されたと思ったら、
一緒にいらした方の中に、なんと!、
展示者の田中さんのお姉さんが!

田中さんのお姉さんとはお友達とかで、
いや~、どこでどうつながってるやら・・・。
誘いあわせてご来店頂き、ありがとうございました!

午後には、常連の方々が遅めのランチ。

トマト専門だった常連のお一人は、
最近は「豆乳そうめん」にハマられて、鞍替え。
「キムチを入れた豆乳がたまらない!」そう。
お口に合ってよかったです!

また、一昨日いらしたばかりの常連さまが、
いつも乗ってらっしゃる車とは違う車から降りられ、
しかも腕には三角巾がまかれている!

聞けば、昨日階段で転んで手首を骨折!。

家族には車を出してもらえず、
親友の方に車を出してもらって病院の帰りで、
「いつもの食べたくて・・トマト、あります?」
と、わざわざ食べに寄ってくださったのだそう。

車の中で待機されてる親友さんに気を遣われ、
一口召し上がって、残りはお持ち帰りに。

先日手術して退院したばかりなのに、
まさに「弱り目に・・・・」。
不幸中の幸いか、骨折したのは左手で、
利き腕が使えるだけ良かったのかも。

74歳というお歳なので、
若者のような回復とはいかないでしょうが、
早く治って、また自由に外出できるよう、
心より願っております・・・。

それにしても今日は、
「フツウしないような怪我」を昨日して、
「家族以外の人」に車を出してもらって、
「病院帰り」に、
「トマトのパスタ」をわざわざ食べに、
ご来店くださった方が、立て続けにお二人!

すごい一致率・・・。
偶然なのか何かの因縁か(笑)。

こんな日も珍しい・・・。

閉店間際には、別の常連さまがご来店。

先週1週間、ロシアに旅行されてて、
無事帰国されたそう。

で、お土産を頂きました!
20130628ロシア土産
有名な「アリョーシャ」チョコと、
ロシアと言えば、ウォッカ!

こちらの方は、明日の夜にある、
「アジア料理を食べる会」のメンバーなので、
会の皆さんと一緒に、旅のお話も含め、
賞味させて頂きます!

ごちそうさまでした!

閉店後、片づけをしていると電話が。

某有名電器メーカーの営業所からで、
店のクーラーの「室外機」が、
「リコール」!の対象になったのだそうで、
原因は、「まれに、こげる」のだそう。

製品番号の確認やらして、
後日トラブルが発生しないように、
部品を取り付けに来るそう。

室外機の不具合が原因で、
納入先が火事にでもなったら、
部品の交換如きの話じゃ済まない・・・。

開店して8年目ですが、
店舗設備という特殊な機械だったせいか、
取り付けた建設会社や納入先のデータが残ってて、
対応が出来たんでしょうねぇ。

車とかで「リコール」ってよく聞きますが、
まさかエアコンの室外機で、
当事者になるとは思ってみませんでした。

人生、色んなことが起こるものです。
スポンサーサイト