ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



短時間決戦型

今日は開店直後から、
某職場の女性お二人がランチにご来店。

以前初めていらした時、
お昼休みを交代で取られた同僚の方々が、
入れ替わりでご来店くださいましたが、
今日はいらっしゃるなり、
「局長が『テイクアウト』して来て欲しいと・・」
とおっしゃったのですが、
テイクアウト用の容器が無くて、お断り・・・。

ご希望に応じられず、
誠に申し訳ありませんでした・・・。

また、以前お子さんが幼児の頃、
2Fをご利用になったことがあるという女性が、
初めてご来店という妊婦さんとランチに。

以前ご来店したことがあるお子さんは、
今小学校1年生だとか!

いや~、早いですねぇ、月日が経つのは・・。
思い出してご来店頂き、ありがとうございました!

今日は2Fもママさんグループのランチ。

こちらの中にも以前ママさんグループで、
よくご利用くださった方が久々にいらしてて、
今日はお子さんは一緒ではなかったので、
こちらも大きくなったでしょうねぇ。

開店初期の頃いらしてたお子さんたちは、
当時1歳前後だったとして・・・
やっぱり6歳以上にはなっている!

私も歳を取るはずですねぇ。

こちらも久々にご来店頂き、
ありがとうございました!

他には、以前展示でお世話になった、
日本画の作家さんが久々にお友達とランチに。

お水を出しに行ったオーナーが、
「これ、今作家さんから頂いた・・・」
とお菓子の袋を手に戻って来た。

「ええー!?、なんで?!」
「分からない・・・
『どういうことですか?!』って聞いたら、
『感謝、感謝』って、それだけしか・・・・」
「ええ?!それ、どういうこと・・・?」
「分かんないわよ・・・」

訳が分からず、
フライパンを振る手も離せず・・・。
20130701差し入れお菓子
一通り注文を出し終えると、
作家さんたちは食後のお茶タイムだったので、
早速頂いた「シューラスク」を開けて、
お出しすることに。

シュークリームの「皮」のラスクで、
軽くて油脂の香りがいつまでも残る、
珍しいラスクでしたねぇ。

居合わせた常連さまも食後だったので、
お福分けでちょこっとお出しすると、
「美味しいわ~、これ。
すみませんねぇ、ごちそうさまです」
と作家さんにも声をかけてらっしゃいましたねぇ。

作家さんは、お友達にも、
同じものをお土産にあげてらしたようなので、
「大意」はなかったみたいですね。

「感謝、感謝」
とおっしゃってたそうですが、
長いこと持病があるとお聞きしてましたので、
我々が思う以上に特別な思いをお持ちなのか・・・。

いずれにせよ、
頂くようなコトした覚えがないので、
申し訳ないというのだけは確か・・・。

こちらこそ「感謝」して頂きます。
ごちそうさまでした!

ちょうど青梅1キロのヘタを取り終わり、
残りも2キロしかなかったので、
「梅って漬けたりしませんか?」
とお声掛けしたら、
「漬けてみようかしらねぇ」
とお友達がおっしゃったので、
作家さんに1キロ、お友達に2キロお福分け。

「いや~こんなに沢山、切ないわ~」
「すみません、いつも貰ってばっかりで」
とおっしゃってましたが、
我が家も保存瓶がもうないので、
貰っていただいて、ほんと助かりました!

今日も色んな方にご来店頂きましたねぇ。
みなさま、ありがとうございました!

ところで・・・・
今日は、お昼のど真ん中が忙しくて、
「○○ですけど、いつもお世話さまー
これからランチ行きたいんだけどー
トマトパスタが3つと・・・」
「あー、申し訳ありませーん、
ご予約の車とかで、今駐車場、満車なんですー」
とお話を遮ってお断り。

また、秋に展示をしてくださる方が、
遠方より打ち合わせにいらしたのですが、
駐車場も我々の体も空いておらず、
そのままお帰り頂くという不始末も・・。

お断りした皆さま、誠に申し訳ありませんでした。

一人で作っておりますので、
特に注文が重なったりすると、
順番にお出ししてますので、確実にお待たせします。

昼休み時間が限られているなど、
お急ぎの方は、最初にその旨お伝えください。
極力、急いでお出しできるよう努力いたします。

が、ご希望に添えないこともありますので、
予めご了承くださいませ。

駐車場も数が少なく、
大変ご迷惑おかけしております。
事前に駐車予約を頂くと確実です。

が、1時を過ぎると結構空いていることも。

今日もランチタイムが終わった頃、
「造花みたいねぇ」、「素敵ねぇ~!」
と声がかかっていた土曜日に頂いた花束に、
西日が当たって幻想的な感じになってて、
一人でのんびり写真撮影会しておりました(笑)。
20130701バラの花束
お急ぎでなければ、
一般的なランチタイムを外していただけると、
比較的ご来店頂け易くなっております。
スポンサーサイト