ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



早々味見会

今日は、開店前からお客さま。

某政党の機関紙新聞の記者さんと、
福島から母子避難されてて、
「春のてしごと展」でもお世話になった方が、
待ち合わせてご来店。

記者さんは、避難当事者の生の声を、
色々取材してらっしゃいましたねぇ。

ご利用、ありがとうございました!

お昼には、お久しぶりの方が、
オーナーとも顔見知りのお友達の方々と、
「トマトの冷製パスタ」でランチにご来店。

食後のお茶タイムには、
ずらっと並んだ梅の瓶をご覧になって、
「どうやって漬けるのか」
「その黒いのは、黒酢漬け?」
と興味深々のご様子で、特に、
梅味噌と黒糖漬けの作り方を知りたいとのことで、
作り方を簡単にご伝授。

どちらも初めて見た方がいらしたので、
「そしたら、味見してみます?、まだ早いですけど」
と言うと、味見したいとのこと。

梅味噌は、
梅味噌&マヨ入りの2種類を用意。

ちょうど今日初もぎしたばかりの、
自家栽培の「いんげん」をボイルしてあったので、
それに付けて味見していただくことに。

「おーいしい!」、「うまっ!」
とお口に合ったみたいですねぇ。

茹で野菜の他には、
生野菜ももちろんOKだし、
冷しゃぶ、蒸し鶏、冷奴などにも合いますね。

黒糖の梅シロップは、
まず生地のままお出しして、
後から炭酸で割って味見していただきましたが、
「うまっ!」、「炭酸合うわねぇ」、「美味しい!」
と、こちらもお口に合ったみたい。

ただ、まだ漬けて1週間ちょいで、
私的にはちょっと早すぎというか、
梅の酸味をもっと抽出した方が好きですねぇ。

「それにしても、良くやるわ~」

とおっしゃってましたが、
梅を思いのほか沢山頂けたからこそで、
自分で買ってまでして、ここまではやれません。

今日の午後は、
こちらのお客さま方の貸切状態で、
こんな風に時間がある時でないと、
ゆっくり味見したりお話したり出来ないので、
今日いらして頂いて良かった。

「今家に8キロの青梅があるわ。
家中梅の匂いで充満してる」
とおっしゃってた方は、
帰りに、黒砂糖、味噌、漬ける瓶を買って帰るとか。

ぜひ美味しく作ってみてください!
スポンサーサイト