ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



チリ・アルゼンチンのレシピ&杏

今日はお昼過ぎ、日本語教師の常連さまと、
9月に展示をしてくださる、
語学教室を運営されてる方が、
打ち合わせを兼ねてランチにご来店。

語学教室の方は、
アメリカの大学を卒業され、
南米での語学留学の経験もおありだそうで、
9月の展示では、滞在したことがある、
チリ・アルゼンチンで撮られた写真展を予定。

南米の料理をほとんど知らなかったので、
「ぜひ現地のレシピ教えてください」
と以前お伝えしていたら、今日早速、
いくつかレシピを持って来てくださいました。

現地の一般市民の方々が、
毎日のように食べてる料理だそうですが、
ざっと見ただけですが、
調味料は、シンプルに塩こしょう、たまにスパイス。
ほんとシンプルで、素材の味を味わう料理ですねぇ。

9月の展示の時に、
展示期間限定で「南米ランチプレート」とか、
現地のお話を聞きながら、
「チリ・アルゼンチン料理を食べる会」
なんて出来たらいいですねぇ。

「今日本で1本しかない」
と言われた現地のお酒を取り寄せ、
所有してらっしゃるそうで、
「何か特別な時に開けようと思ってたので
そんな会があればぜひ」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

そんな貴重な品は別としても、
あまり馴染みのないチリ・アルゼンチンを、
9月の展示で見て、味わって、
少しでも身近に感じられる機会になれば・・・
と考えております。

9月の展示よろしくお願いいたします!
楽しみにしております!

皆さまもお楽しみに!

ところで、日本語教師の常連さまは、
オーナーとは「家庭菜園つながり」なので、
オーナーは、モロヘイヤを庭から刈って来て、
お二人におすそ分け。
20130704モロヘイヤ
手は空いているからと、
お話ししながら葉っぱもぎ。

ぜひ、エジプト名物「モロヘイヤスープ」、
今晩のお夕食に作ってみてください。

夕方には、午前中に、
アルビの招待券を届けてくださった方が、
お仕事前にまたまた寄って下さって、
「杏」(1.3キロ)を届けてくださいました。
20130704あんず
ご自宅に杏の木があって、
熟し始めると木から実が落ちてしまうそうで、
青いうちにもいで、届けてくださいました。

「杏」って、多分初めて手にしたかも、
しかも青いものなんて、初めて見たかも。

「ジャムにしてみたけど、酸っぱいわ!
砂糖、結構要るかも」
とおっしゃってましたが、
「杏ジャム」って買うと高いですよねぇ。

もうちょっと室内に置いて、
黄色くなってからジャムを煮てみようと思います!
楽しみ!

いつも色んな物分けていただき、
ごちそうさまです!
スポンサーサイト