ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今朝の朝刊

今日は開店と同時くらいに、
初めてご来店と思われる二人のご婦人。

玄関を上がるとチラシ棚から、
置物まで隅々じっくりご覧になってるのか、
なかなか店内に入って来られない(笑)

展示品もよくご覧になって、
店内もぐるっと隅々ご覧になってましたねぇ。

その後も梅の瓶をご覧になって、
「これは何?」と興味深々で、
「私もシロップ漬けたんだけど、
こんなに梅がシワシワになってないし、
昨日見たら、泡が出てきて・・・」
「あー、発酵してますねぇ、きっと。
アルコールか酢を入れました?」
「入れてない・・」
「あと漬けた次の日から1日1回、
上と下を入れ替えて撹拌してますか?」
「してない・・・どうしたらいい?」
「砂糖がまだ溶けてないようなら、
すぐに今日撹拌して砂糖を溶かして、
多分発酵が始まってるみたいですので、
シロップを取り出して加熱してから保存ですね」
などなど梅談義。

初めての方とこんな会話が出来るのも、
梅を漬けておいたからこそ。

いや~、面倒がらず、しかも休日返上で、
色々漬けておいて良かった・・・。

その後お二人は、ランチがあるのを知り、
「ガッパオライス」をご注文くださって、
ほんとゆっくりされていかれましたねぇ。
良かったです!

また、お久しぶりの方や常連の方も、
次々ランチにご来店。

ところで、「トマト」の常連さまですが、
『そういや、毎日のようにご来店くださってるな・・・』
と気が付いて伝票を確認したら・・・・

今月に入って8営業日中、6日間!、
しかも今日で連続5日!ご来店くださって、
「トマトの冷製パスタ」を召し上がっている!

すごい・・・
こんなにいらしてくださってたとは・・・。
ご本人も気が付いていないんじゃ・・・。

いや~、ここまで気に入ってくださって、
ほんとありがたいことです。

他には、先日展示打ち合わせでいらした方の
ご主人とご親族が場所観がてらランチにご来店。

展示では、親族の方もちょこっと参加されるそうで、
楽しみにしております!

ところで、こちらのご主人さま、
「こないだ取材が来て・・・」
と持参された今朝の日報朝刊を広げられると・・・

奥さまが、写真付きで取り上げられている!

「せいかつ」面の参議院選挙特集

「これが私の争点です 教育」

です。

「1時間くらい取材したんですけど、
よくこんなに上手くまとめたなあと思って」
と感心されてましたねぇ。

確かに、当店でもお世話になった記者さんたち、
「こんなに聞いても、紙面に載らんだろうに・・・」
と思うほど、根掘り葉掘り。

中には、当店で常連さまに取材した時、
3時間くらい掛けて聴き込みされた方もいて、
しかも録音などせずに、筆記の記録のみ。

それらを読めば1分で終わるような、
コンパクトな記事にまとめるのだから、
ほんと、特別に訓練された技能ですねぇ。

ご主人、
「日報取ってると思いますけど、それあげます」
と持ってらした新聞を置いて行かれましたので、
展示の時でもプロフィールで貼りましょう。

そうそう、閉店後新聞をじっくり読んだら、
今朝の朝刊には、他にも知り合いの方が!

原発関係の記事で、
「春のてしごと展」でお世話になってる方が、
コメント&写真付きで出てましたねぇ。

いや~、当店にかかわりのある方が二人も、
同じ日の紙面に取り上げられてるなんて、
当店のお客さまは、すごいんですねぇ。
スポンサーサイト