ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



炊飯器

今日は定休日。

実は、昨日の土曜日の夕方、
着物の着付けをされる常連の方が、
先日行き場を失った着物を見にご来店されたので、
またお惣菜を作っておすそ分け。

昨日「ミョウガととうもろこし」
のお返しを頂いてしまって懲りたはずなのに(笑)。

今度は、
「白菜と木耳とベーコンのあんかけ」。

実は、白菜を1株買ってしまい、
店では使うメニューもないので、
我が家では食べきるのには一苦労。

で、どうせ沢山作るなら、
日頃お世話になってる方々に、
おすそ分けしようということだったのです。

昨日は、一昨日の湯葉をベーコンに換えて、
お客さまが着物の物色&試着をされている間に、
ささっと作ってしまうことに。

「あら~、こんなに沢山!うれしいわ~!
入りきらないモノが入って器が戻ってくるかもよ~(笑)」
と意味深なことをおっしゃって、
&着物も全部引き受けてくださって昨日はお帰りに。

そしたら今朝、
「美味しかった~」とおっしゃって、
ご自宅の摂れたて野菜を家まで届けてくださったそう。
(もちろん私は熟睡中(笑))
20130825糸ウリ&ツルムラサキ
「糸ウリ」と「ツルムラサキ」ですねぇ。
夏って感じです。

それにしても・・・
日頃の感謝にしては全く足りない、
材料がある時だけの都合のいい、
ほんのちょっとした気持ちのつもりなのですが、
皆さんお気遣いくださって、ほんと恐縮です・・・。

うーん、こういう時は、どうすればいいんだろ。

「お返しは、ほんと要りません!」
なんて、ほんとに要らないんだけど、
差し上げるときに言うのも変な感じだし・・・。

ほんと難しい。

お気持ち有難く、大事に大事に頂きます!
ごちそうさまでした!

今日は午前中、先日壊れた炊飯器と
春に壊れて以来ご無沙汰のテレビを買いに、
昨日チラシが入ってた某電器量販店へ。

まず炊飯器コーナーに行って物色、
チラシの特売品はやっぱりそれなりで、
リストから排除。

結局一人であれこれ悩んだ末、
「圧力土鍋コーティング」が売りの、
一升炊きの炊飯器に決定。

振り返ると、
初老の男性店員がすでにスタンバイ(笑)、
「すみません、これお願いします」
と言うと、
笑顔&低姿勢で近づいてきて、
「1升の方で」
と値札を指差すと、
「あ、あ」と言葉ではない声で商品確認&
品番をメモしている。

「ん?」と違和感があり様子を見ると、
その後も「言葉」が一言も発せられない。

「あ!」と気づいて、
胸のネームプレートを見ると、
名前の下に「障害者です」という黄色のシール。

ろうあ者の店員さんでした。

もともと店員さんのセールストークが苦手で、
電器店での買い物はあまり得意ではなく、
実は、この数分前に商品を決めかねていると、
「美味しいご飯が炊けますよ~」
と満面の営業スマイルで近寄って来た、
バリバリの男性店員さんに拒否反応、
「美味しく炊けなくていいんです!
早く炊けるのが欲しいんです!」
と意味不明な返事で一蹴してしまったので(笑)、
『自己決定型、商品説明不要』
というレッテルが、もしかして貼られてしまい(笑)、
さっきまでは見かけなかった、
ろうあ者の店員さんが配置されたのかも。

こちらの店員さんは、
嫌らしくない優しい笑顔で、
行為のすべてが一生懸命って感じで、
商品も大事に両手で抱えてレジまで運んでくれて。

何を言ってるか真剣に読み取ろうとする感じとか、
言葉という表現方法が一つ無い分、
表情、目線、姿勢など他の表現手段全てを使って
「お買い上げ、ありがとうございました!」
を伝えてくれた感じで、ほんと良かった。

確か、法律で一定数の障害者雇用した会社に、
税制優遇措置が取られてたような記憶がありますが、
「障害があっても、その他で活かせる能力で、
かえっていい成果が出来る仕事はあるんだなあ」
と改めて実感しましたねぇ。

これも炊飯器が壊れてくれなきゃ、
分からなかった外の世界、今時の職場の姿でした。

次は、炊飯器を抱え、テレビコーナーへ。

チラシに、
「24インチ24800円!」が出てて、
試に実物を見てみたら・・・

画面は小さいし、画像が全然鮮明じゃない・・・。

そんな大きなものは必要ありませんが、
せめて32インチはないとですねぇ。
となると、4万円前後が相場・・・。

「さしたる緊急性・必要性も無いしね・・・」
と自分に言い聞かせて、
「Myテレビ無し」を続行することに。

帰ってきて、昨日いただいたミョウガを、
今回は「みそ漬け」にしてみたくて、
下漬けの「塩漬け」に。
20130825ミョウガ塩漬け
手持ちのレシピでは、
「みそ漬け」にする野菜は、5%の塩で、
2、3日重しをして塩漬けし水抜き、
その後、「みそ床」に漬け込みます。

ミョウガのみそ漬けは、初めて作りますねぇ。
どんな漬け上がりになるか楽しみ!

今日は珍しく午前中から動いたので、
なかなか充実した休日でした。
スポンサーサイト